ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. がん治療 / 地域がん診療連携拠点病院

ページの本文です。

がん治療

地域がん診療連携拠点病院

当院は、2008年2月1日に「がん診療連携拠点病院」の承認を受けました。
がん診療連携拠点病院は、全国どこでも質の高いがん医療を受けられる体制の確立をめざし、厚生労働大臣によって指定されるものです。当院は地域の中心的・指導的役割を担う、拠点病院として位置づけられています。

がん診療連携拠点病院の役割としては、以下のようなものが挙げられます。

  1. 継続的かつ全人的な、質の高いがん医療を提供する体制の確保
  2. 地域の医療機関との緊密な連携による、医師などに対する研修の提供
  3. がん医療に関する情報提供

当院の外来がん治療センターでは、外来治療および地域連携を重視した急性期病院として、がん治療に注力してきました。今後も地域におけるがん医療の拠点病院として、責務を果たせるよう努めてまいります。

写真 がん診療連携拠点病院指定通知書

ページの先頭へ