ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. がん治療 / 緩和ケア

ページの本文です。

がん治療

  • 外来がんセンターの役割
  • 化学療法
  • 放射線治療
  • 緩和ケア
  • PET/CT
  • フロアマップ

緩和ケア

「生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確にアセスメントし、対処することによって、苦しみを予防し、和らげることで、クオリティー・オブ・ライフ(QOL:生活の質)を改善するためのアプローチである」とWHO(世界保健機関)で定義されています。がん治療における緩和ケアは、がん治療を受けている患者さん、受けていない患者さんに関わらず「がんにより出現する心と体の症状を和らげ、その人らしい生活を大切にする」という考え方に基づきます。患者さんを支えるご家族などの思いも受け止めながら、がん治療を包括的にサポートするものです。

緩和ケアチームの取り組み

緩和ケアチーム(医師・看護師・薬剤師・医療ソーシャルワーカー・栄養士・作業療法士)が、それぞれの診療科と協力し、つらい症状や不安な気持ちを取り除くお手伝いをします。
患者さんの症状を心身ともに和らげるほか、ご家族が抱える不安や悩みも減らしていけるよう、各専門スタッフがチームを組んで支援します。入院中だけでなく、通院中の患者さんとご家族も支援の対象になります。
緩和ケアチームによる緩和ケアをご希望の方は、主治医や患者相談支援室もしくは外来がん治療センターにお尋ねください。

受付は9時00分から16時00分までです。

  • (土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)
  • 電話
    • 患者相談支援室/がん相談支援センター 096-351-8524

どちらの窓口でも、ご相談いただけます。患者相談支援室についてはこちら

ご相談は無料です。

ご相談内容や個人の秘密は厳守しますので、安心してご利用ください。

当院は、緩和ケア病棟(ホスピス)を設置しておりません。ご希望の際、療養先として他院をご紹介する場合もあります。


ページの先頭へ