ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 診療科・部門のご案内 / 診療科・部門で探す>
  3. 臨床工学部門

ページの本文です。

診療科・部門のご案内

臨床工学部門

  • 基本情報
  • 取り組み
  • スタッフ紹介

特徴

「生命維持管理装置」は、人の呼吸・循環・代謝といった生命の維持に欠かせない機能を代行・補助する装置です。臨床工学技士は医師の指示のもと、生命維持管理装置の操作や保守点検を行います。
当院の臨床工学部は1989年に発足し、院内における安全な医療と質の向上を図るため、他部門と協調しながら医療技術サービスを提供してきました。 血液浄化装置・人工心肺装置・人工呼吸器・高気圧酸素治療装置・補助循環装置といった生命維持装置をはじめとする医療機器管理、操作のスペシャリストとして、チーム医療に貢献しています。

学会・論文発表実績はこちら

お知らせ

2013年10月30日
第39回日本体外循環技術医学会大会 開催 
2013年04月08日
2013年4月8日、熊本県で初めてハイブリッド手術室を稼働しました。 

診療科の実績

 

その他の疾患と治療法


ページの先頭へ