ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 診療科・部門のご案内 / 診療科・部門で探す>
  3. TQM部

ページの本文です。

診療科・部門のご案内

TQM部

  • 基本情報
  • 取り組み
  • スタッフ紹介

特徴

TQMとはTotal Quality Managementの略で、総合質管理や総合質経営などと訳されています。簡単にいえば、医療の質をきちんと管理し、治療成績や患者さんの満足度を向上させることを目指している部署です。品質管理部門として、当院では大変重要な役割を果たしています。

TQM部では、医療安全管理、感染管理、褥瘡対策、NSTなどを組織横断的に行っています。それぞれに専任者を置いて、現場に有用な情報提供、改善提案を行なっています。

臨床指標の公開

近年、世界的に各病院での医療の質と医療安全向上のために、様々な医療現場のデータを抽出して解析し、医療の改善に役立てることがとても重要になりました。

公表している内容は、今までTQM部と各診療科が協力して積み重ねてきた情報をまとめたもので、当院で行っている治療の紹介や実績、さらに医療の質を測る臨床指標(QI:Quality Indicator)について公表しています。今後も当院ならではの情報を発信していきたいと考えています。

臨床指標の公開 新しいウィンドウで開きます。

学会・論文発表実績はこちら

お知らせ

2016年10月20日
クリニカルパス大会【第111回クリニカルパス大会開催のお知らせ】 
2015年03月17日
クリニカルパス大会【第102回クリニカルパス教育講座開催のお知らせ】 
2014年11月12日
クリニカルパス大会【第100回記念大会開催のお知らせ】 
2014年08月19日
10/8(水)第99回 クリニカルパス大会 「膀胱全摘術パスの分析」/クリニカルパス講座参加施設募集 
2014年06月16日
【2014年8月13日】クリニカルパス大会・クリニカルパス講座 開催のお知らせ 

ページの先頭へ