ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 診療科・部門のご案内 / 診療科・部門で探す>
  3. 腫瘍内科・糖尿病内科(腫瘍・糖尿病センター)

ページの本文です。

診療科・部門のご案内

腫瘍内科・糖尿病内科(腫瘍・糖尿病センター)

  • 基本情報
  • 症状と治療方法
  • 医師紹介
  • 検査情報

特徴

がんの化学療法・緩和療法
および糖尿病を中心とした疾患の治療を担当します

当センターは、がんの化学療法・緩和療法を担当する「腫瘍内科」と、糖尿病・脂質異常症(高脂血症)・高尿酸血症などを治療する「糖尿病科」で構成されています。

がんの化学療法・緩和療法をすべて担当しています

がんによるさまざまな症状は、薬物療法により緩和することが可能です。また抗がん剤での化学療法による苦痛も、副作用を抑える療法(支持療法)を行うことで、大幅に軽減できます。現在では90%以上のがん治療を外来で行うことが可能です。
がんの緩和療法や化学療法(抗がん剤・ホルモン薬・分子標的薬など)については、すべて当センターが治療にあたります。在宅ケアにも積極的に取り組んでいます。

地域の医療機関と連携して糖尿病診療を行います

「健診で初めて糖尿病を指摘された」「かかりつけ医で血糖コントロール不良になった」「インスリン療法が必要になった」といった患者さんを、外来にて診療します。またフットケア外来を開設し、糖尿病による足病変の予防とケアを行っています。他の疾患で当院に入院中の糖尿病の患者さんや、術後の血糖管理が必要な患者さんについても、定期的に回診を行います。
糖尿病について深く理解していただくため、入院教育システムも実施しています。1週間という短期間に、しっかりと学ぶことができるカリキュラムです。

学会・論文発表実績はこちら

主な治療対象

疾患名関連する疾患
悪性腫瘍 肺がん、横隔腫瘍、白血病、悪性リンパ腫、胃がん、結腸がん、直腸がん、膵がん、胆管がん、胆のうがん、腎がん、腎盂がん、尿管がん、膀胱がん、前立腺がん、乳がん、卵巣がん などに対する化学療法および緩和療法
血液 各種貧血、骨髄異形成症候群など
代謝・内分泌 糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症、甲状腺疾患など

その他の症状と治療法

お知らせ

2013年05月29日
2013年度緩和ケア研修会開催のご案内 

外来医師担当表

糖尿病内科

診察時間新患/再来
8:30~ 新患/再来 松尾 靖人 星乃 明彦 松尾 靖人 星乃 明彦 星乃 明彦
(1・3・5週目)
8:30~ 新患/再来         松尾 靖人
(2・4週目)

 

腫瘍内科

診察時間新患/再来
8:30~ 新患/再来 森北 辰馬
8:30~ 新患/再来 三井 士和

がんC…外来がん治療センター

緩和ケア外来

診察時間診察室新患/再来
8:30~ がんC 新患/再来 担当医 森北 辰馬 担当医 森北 辰馬 三井 士和

がんC…外来がん治療センター

診療科の実績

その他の疾患と治療法


ページの先頭へ