ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 診療科・部門のご案内 / 疾患から探す>
  3. てんかん

ページの本文です。

診療科・部門のご案内

てんかん

脳の異常な興奮により引き起こされる疾患です。原因は、脳梗塞や脳内出血、外傷等で脳組織が障害を受けた場合、それによって、ときに異常な電気信号が発生しさまざまな症状が出現します。原因が特定できない場合も少なくありません。

病名

症候性てんかん、特発性てんかん

症状など

けいれん発作、意識障害、幻視、幻聴

主な検査

脳波、頭部MRI検査

治療方法

抗けいれん薬を用いて薬物療法を行います

診療部門

脳卒中センター(神経内科) 

各個人によって現れる症状はさまざまです。標準的な治療法も、患者さんによって大きく異なります。
ご自身の疾患については、まずかかりつけ医にご相談ください。


ページの先頭へ