ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 診療の最前線>
  3. 診療科から選ぶ:外科

ページの本文です。

診療の最前線

診療科から選ぶ:外科

新たな低侵襲手術の導入ー腹腔鏡・内視鏡合同胃局所切除(LECS)ー

 LECSは、開腹手術に比べ、体に負担の少ない腹腔鏡を用い、さらに内視鏡手術との併用で、根治性と機能温存を兼ねた術式です。病変の局在や全身状態を考慮して適応を考え、患者さんに応じた適切で安全な治療を心がけています。

記事の続きはこちら

膵臓がん(すい臓がん)の外科手術

膵臓がんは、がんの発生部位別死亡数において、男性で第5位、女性では第4位となっており、男女ともに増加傾向が続いている状況です。
膵臓がんは、診断技術や治療法の進歩に伴いその生存期間は若干伸びていますが、消化器がんのなかでは、最も治りにくいがんです。
今回は膵臓がんの症状、治療方法そして外科手術内容まで解説します。

記事の続きはこちら


ページの先頭へ