ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2012年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2012年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 脳動脈瘤手術の5ステップ 西 徹 第37回 秋田脳神経外科ビデオシンポジウム 2012.7.14 秋田
講演 熊本における脳卒中地域連携パスの現状とIT化の展望について 西 徹 第16回 日本医療情報学会春期学術大会 2012.5.30-6.1 函館
講演 内頚動脈前壁動脈瘤のクリッピング 西 徹 The 3rd Aesculap Neurosurgery Special Conference 2012.5.13 横浜
講演 熊本県脳卒中研究グループ熊本県におけるクモ膜下出血と未破裂脳動脈瘤治療の疫学調査 西 徹、河野隆幸、水野隆正、加治正知、吉永豊、濱﨑清利、藤原敏孝、山本東明、後藤智明、藤岡正導、築城裕正、倉津純一 STROKE 2012 第41回 脳卒中の外科学会 2012.4.26 福岡
講演 Hereditary angioedema in Japan: Genetic analysis of 13 unrelated cases Tetsuro Yamamoto Junichi Maehara et.al The American Journal of the Medical Sciences 343;210-14:2012
執筆 Recurrence of embolic stroke during intravenous thrombolysis. Shirahama K J Stroke Cerebrovasc Dis 21:84-86,2012
執筆 Oral intake 6 months after acute ischemic stroke. Nakajima M Intern Med 51:45-50,2012
執筆 [最新のエビデンス]「Late Breaking & Ongoing Clinical Trials」《内科系》 The angiotensin-receptor blocker candesartan for treatment of acute stroke (SCAST): a randomised, placebo-controlled, double-blind trial. 中島 誠 分子脳血管病 11: 79-82, 2012
執筆 Fibroproliferative changes on high-resolution CT in the acute respiratory distress syndrome predict mortality and ventilator dependency: a prospective observational cohort study. 菅 守隆 (共著) BMJ 1;2 (2): 2012
執筆 冠動脈疾患における冠動脈インターベンション治療(PCI)指針 中尾 浩一 救急・集中治療最新ガイドライン(岡元和文 編),総合医学社 252-254, 2012
執筆 感染性大動脈弁疾患 早川裕里 月刊心エコー 13・76-82・2012
執筆 血行再建術(バイパス術)外科治療と血管内治療 西 徹 決定版 丸ごと一冊!脳梗塞 橋本洋一郎監 BRAIN NURSING 375: 198-202, 2012
執筆 外減圧 外科治療と血管内治療 西 徹 決定版 丸ごと一冊!脳梗塞 橋本洋一郎監 BRAIN NURSING 375: 192-197, 2012
執筆 前大脳動脈遠位部動脈瘤のクリッピング 西 徹 脳神経外科速報 22:404-418, 2012
執筆 case 18 繰り返す発熱、咳、呼吸困難を主訴とする54歳女性. 呼吸器疾患[第2版] 菅 守隆 日本医事新報社 p166-176, 2012

ページの先頭へ