ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2012年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2012年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 特異な画像所見を呈し,予後不良であった両側延髄内側梗塞の1例 岳元 裕臣 脳卒中 33: 578-582, 2011
執筆 特発性正常圧水頭症に対する急性期病院における診断と治療 稲富雄一郎 厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「正常圧水頭症と疫学・病態と治療に関する研究」, 平成20-22年度 総合研究報告書 p31-32,2011
執筆 特発性正常圧水頭症に対するシャント術効果と画像所見 稲富雄一郎 厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「正常圧水頭症と関連疾患の病院・病態と治療に関する研究」, 平成22年度 総括・分担研究報告書 p39-40,2011
執筆 創傷ケア 甲斐美里 INFECTION CONTROL Vol.20(5),43-48,2011
執筆 パス使用時の医療記録・看護記録 森崎真美 日本クリニカルパス学会誌 p.201~204,Vol.13,№3,2011
執筆 Strategy for treatinf unruptured vertebral artery dissecting aneurysms Kai Y., Nishi T, Watanabe M, Morioka M, Hirano T, Yano S, Ohmori Y, Kawano T, Hamada J, Kuratsu J. Neurosurgery 69: 1085-1092, 2011
執筆 くも膜下出血(SAH)だと思ったのに頭部CTではっきりしない 軽症SAHの診断におけるpitfall 西 徹 medicina 48:579-583, 2011
執筆 (原著)救急車搬送された心停止(CPA)438名の転帰と予後 小妻幸男 救急医学雑誌 36:16-122, 2012
執筆 Echocardiographic characteristics of aortic intramural hematoma for the differentiation from atheromatous plaques and mural thrombi in the aorta. 西上和宏 Journal of Echocardiography 9(4) 167-168,2011
執筆 閉塞性動脈硬化症 西上和宏 南山堂 Vol 63,2012
執筆 腹部 動脈硬化症 浪崎秀洋 西上和宏 超音波 11(1):50-55,2012
執筆 感染性大動脈弁疾患の診断と対策 In 吉川純一 ed 早川裕里 西上和宏 心エコー 文光堂 Vol.13:2012:76-83
執筆 他科からみた脳卒中-その診療治療のpitfall 西上和宏 井林雪郎 岡野明浩 八田耕太郎 横田裕行 脳と循環 12(2):21-25,2011
執筆 大動脈解離 西上和宏 ハートナーシング 24(5):58-62,2011
執筆 閉塞性動脈硬化症、下肢動脈瘤 西上和宏 南山堂 Vol.62,2011

ページの先頭へ