ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2012年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2012年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 頸動脈狭窄症を診断し、治療方針を決定する。In 吉川純一 ed 新心臓病診療プラクティス 田口英詞 西上和宏 文光堂 272-277,2011
執筆 大動脈解離 田口英詞 西上和宏 文光堂 2011
執筆 急性大動脈解離における心エコーの役割 浪崎秀洋 西上和宏 心エコー 12(9):828-837,2011
執筆 大動脈瘤・大動脈解離 小江陽子 西上和宏 Medical View 2011
執筆 心臓血管手術 大動脈手術 富田文子 西上和宏 心エコー 12(10):940-951,2011
執筆 特殊な大動脈解離 In 加地修一郎 ed 心CT 大森一史 西上和宏 文光堂 Vol.10:2011:74-80
執筆 Electromagnetic Interference with Cardiac Implantable Devices by Household and iIndustrial Appliances 米村友秀 J-Arrhythmia Vol.27 2011
執筆 急性期病院における高気圧酸素治療(HBOT)の年次推移から見た対象疾患の変化 濱田倫朗 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌 Vol.46(4),261,2011
執筆 明確・具体的な呼吸のフィジカルアセスメント 人工呼吸器装着患者の観察 林 久美子 呼吸器ケア  2011 Vol.9 No.8
執筆 人工心肺.PCPSのイロハ 荒木康幸 呼吸器&循環器ケア Vol.11 No.1 2012 P95-102
執筆 ペースメーカ業務における臨床工学技士の役割 堺美郎 Clinical Engineering Vol.23 No.3 2012 P216-222
執筆 心室心内波高値低下を確認し管理できたケース 堺美郎 文光堂 遠隔モニタリング実践マニュアル P209
執筆 さまざまな遠隔モニタリングの運用方法 堺美郎 文光堂 遠隔モニタリング実践マニュアル P161-166
執筆 見逃しがちな致死的疾患:遺伝性血管性浮腫(HAE) 前原潤一 Coagulation & Inflammation Vol.5 No.2,23-9 2011
執筆 同一家系内の遺伝性血管性浮腫の2例 前原潤一 日本集中治療医学会雑誌 Vol.18 no.4,633-637,2011

ページの先頭へ