ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2012年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2012年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 病態をアセスメントし予測する看護の必要性 CT撮影中に意識レベルが低下したくも膜下出血に事例を通して 阿部弥生 EMERGENCY CARE vol124.No8.,2011
執筆 鎮静の評価2)心臓血管センター(循環器疾患患者)でRASSを使用した鎮静の評価 平山統一 看護技術 57(2):17-21 , 2011
執筆 その他の大動脈腫瘍 VII.症例 出田一郎 平山統一 心臓腫瘍学(天野純 総編),南山堂 384-391 , 2011
執筆 心肺停止蘇生後に対する脳低体温療法の適応と施行法 押富 隆          長谷 敦子 心肺蘇生(槇田浩史 編),克誠堂出版 197-215 , 2011
講演 DPCデータの活用事例 田﨑年晃 九州大学大学院医療経営・管理学 2011.12, 福岡
講演 DPCデータを使ったクリニカルパス評価 田﨑年晃 第12回日本クリニカルパス学会学術集会パネルディスカッション「DPCとクリニカルパス」 2011.12, 東京
執筆 消化器 腎機能の観点からみた下部消化管穿孔に対する緊急手術施行症例の治療成績 来院時のeGFRの低下は予後不良の予測因子になり得る 井上浩伸、副島一晃、木村亜由美、吉田 豊、川野洋眞、松岡竜太郎、榊田裕士、福井秀幸、原 一正、町田健治、白井純宏、渡邉紳一郎、早野恵子、町田二郎、金光敬一郎、副島秀久 腎と透析 70 別冊 腎不全外科 51-53,2011
執筆 内視鏡的止血に難渋し胃切除を行った出血性放射線胃炎の1例 工藤康一、多田修治、江口洋之、吉田健一、上原正義、藤本貴久、満崎克彦、神尾多喜浩、荒井光弘、金光敬一郎 Gastroenterological Endoscopy 53 1084-1089,2011
執筆 最大径5cm大で亜有茎性の形態を呈した早期胃低分化腺癌の1例 多田修治、古田陽輝、吉田健一、上原正義、江口洋之、今村治男、金光敬一郎、神尾多喜浩 胃と腸 46 1580-1583,2011
執筆 Resectable Gallbladder Carcinoma Presenting with Acute Pancreatitis Caused by Hemobilia : Report of a case. Inoue K, Doi Y, Imai K, Takata N, Yoshinaka I, Harada K. Clin J Gastroenterol 4:336-339, 2011
執筆 後縦隔に発生した髄外造血巣の1例 神尾多喜浩 診断病理 28,134-136,2011
執筆 診断につながる血管検査のテクニック 超音波検査(腹部) 富田 文子 Vascular Lab 18増刊・53-62・2011
執筆 大動脈手術 富田 文子 月刊心エコー  12・940-951・2011
執筆 急性大動脈解離における心エコーの役割 浪崎秀洋 月刊心エコー 12・828-837・2011
執筆 破骨細胞様多核巨細胞が多数出現した乳癌の1例 松岡 拓也 日本臨床細胞学会九州連合会雑誌 42,137-141,2011

ページの先頭へ