ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2012年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2012年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 患者の声の病院経営の活かし方 副島秀久 社会保険病院 副院長セミナー 2011.10.14.東京
講演 クリニカルパスと薬剤師 副島秀久 日本医療薬学会 2011.10.1.兵庫
講演 TQMと地域連携 -その活動内容と組織- 副島秀久 国際医療福祉大学 2011.8.6.東京
講演 腎不全医療における患者QOLと医療の質向上、 効率化の実現を目指して ~チーム医療の構築が鍵~ 副島秀久 奈良県医師会透析部会 2011.8.27.奈良
講演 アウトカム志向クリニカルパス -その原理と電子化の課題- 副島秀久 別府医療センター 2011.7.27.別府
講演 済生会熊本流マネジメント -質管理は最強の戦略である- 副島秀久 天陽会中央病院 2011.6.4.鹿児島
講演 病院という組織を考える -人材育成と評価- 副島秀久 エヌジェーシー 2011.6.25.名古屋
講演 血液透析患者における副甲状腺機能亢進症治療の 医療経済的分析 ~保存的治療とPTXの比較検討~ 副島秀久 第44回日本透析医学会学術集会 2011.6.18.横浜
講演 胸腔鏡下に区域切除した肺内発生孤立性繊維性腫瘍(SFT)の一例 塚本 遥 第51回日本肺癌学会九州支部学術講演会 研修医セッション 2011.7.29-30,熊本
執筆 バスキュラーアクセスの合併症 - 感染 副島一晃 透析ケア Vol.17(8),22-25,2011
執筆 シャントレスVAへの新しい試み-エコーガイド下内頚静脈直接穿刺によるVAの有用性- 井上浩伸 腎と透析 アクセス2011.246-248,2011
執筆 腎機能の観点から見た下部消化管穿孔に対する緊急手術施行症例の治療成績~来院時のeGFRの低下は予後不良の予測因子になりうる~ 井上浩伸 腎と透析 腎不全外科2011.51-53,2011
執筆 慢性腎臓病(CKD)地域連携パスの取り組み ~熊本県上天草地区~(原著) 白井純宏 日本クリニカルパス学会誌 第13巻2号,107,2011
執筆 腹腔鏡下腎部分切除術の治療成績 町田二郎 Japanese Journal of Endourology (2186-1889)24巻2号 Page221-227(2011.09)
執筆 強固な非血栓性閉塞に対してシャントエコーを併用したPTAの手技 井上浩伸 Cardiology,Rhythm and Vascular 記憶に残ったPTA Vol.2

ページの先頭へ