ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2013年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2013年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 未収金回収フローの再構築について~債権回収委託患者の選定方法の明確化を通して~ 尾ノ上 弘賢 第62回 日本病院学会 2012.6.21,福岡
講演 上天草地区におけるCKD地域連携パスの有用性と医療費の検討 小妻幸男 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.8 岡山市
講演 電子クリニカルパスの今後 中熊英貴 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.8 岡山市
講演 バリアンスの入力、収集、記録との連動、分析の方法について 中熊英貴 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.7 岡山市
講演 TQM部バリアンス分析チームの活動と課題 中熊英貴 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.7 岡山市
講演 パス作成にあたっての事務職としての関わり 中熊英貴 済生会宇都宮病院 クリニカルパス講演会 2012.11.15 宇都宮
講演 クリニカルパス基本用語マスターBasic Outcome Master(BOM Ver2.0)の作成経緯と構造 中熊英貴 医療情報学連合大会 2012.11.14 新潟
講演 電子クリニカルパスの今後 MegaOak HRのバージョンアップ機能 森崎真美 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 ランチョンセミナー 2012.12.8 岡山市
講演 電子クリニカルパスにおけるアウトカム評価と看護記録の効率化 森崎真美 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.7 岡山市
講演 クリニカルパスと記録 森崎真美 市立札幌病院 クリニカルパス講演会 2012.10.25 札幌市
講演 「これでわかる!できる!クリニカルパス 基本と実践2012」 森崎真美 日本クリニカルパス学会 クリニカルパス教育セミナー 2012.8.4 大阪
講演 医療の質を科学する ー感染管理の立場からー 村中 裕之 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.8 岡山市
講演 TQM活動12年の取り組み ーその成果と課題ー 村中 裕之 第62回 日本病院学会 2012. 6.21 福岡
執筆 新人看護師を対象とするシミュレーション教育 ~済生会熊本病院が取り組むシミュレーション教育~ 杉野由起子 安酸史子監修:ケアリングに基づく看護技術支援マニュアル 第Ⅳ章 看護技術支援に活かすシミュレーション教育、235-245
執筆 日本におけるシミュレーション教育導入の背景 杉野由起子 安酸史子監修:ケアリングに基づく看護技術支援マニュアル 第Ⅳ章 看護技術支援に活かすシミュレーション教育、232-234

ページの先頭へ