ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2013年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2013年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 創傷ケア 甲斐 美里 INFECTION CONTROL Vol.20(5),43-48,2011
執筆 バリアンスの入力、収集、記録との連動、分析の方法について 中熊英貴 日本クリニカルパス学会誌 第15巻.第1号.2013年
執筆 パス使用時の医療記録・看護記録 森崎 真美 日本クリニカルパス学会誌 p.201~204,Vol.13,№3,2011
執筆 透析療法とチーム医療 薬剤師の立場から 柴田 啓智 臨床透析 Vol.28(11),p1471-1475(2012.10)
執筆 腎排泄型薬剤の持参薬に関する多施設実態調査 柴田 啓智 日本腎臓病薬物療法学会誌 Vol.1(3).139-144.2013
執筆 診療科別の注意すべき薬剤(糖尿病・内分泌代謝内科) 佐々 扶美 透析患者の薬剤ポケットブック p122-148
執筆 ネフローゼ症候群、急性腎不全、電解質異常 柴田 啓智 入院/外来薬物治療プラクティス p280-292,324-332
執筆 診療科別の注意すべき薬剤(循環器科) 柴田 啓智 透析患者の薬剤ポケットブック p76-96
執筆 アドヒアランスを考慮した降圧療法の薬学的管理 柴田 啓智 薬局 Vol.63(5), p2216-2221.2012
執筆 抗血栓療法における薬剤師の新たな試み 柴田 啓智 薬局 Vol.64(2),p353-356.2013
講演 ランマーク投与患者における血清Ca値の推移 飯島 愛莉 熊本県病院薬剤師会オンコロジー研究会 第44回研修会 2013.2.9 熊本
講演 病棟薬剤業務とクリニカルパスはどう繋がるのか? 柴田 啓智 病棟薬剤師対象学術講演会 2013.2.8  神奈川
講演 外来化学療法室における薬剤師の関わり 山下 愛子 第4回熊本がん化学療法セミナー  2013.2.2 熊本
講演 抗菌薬投与の観点からみた経尿道的膀胱腫瘍切除術パスの評価 鷲頭 麻美 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.7 岡山
講演 熊本県脳卒中連携パス・薬剤師部会の取り組み~急性期病院の現状と新たな展開~ 德永 晃己 熊本県病院薬剤師会研修会 2012.12.1 熊本

ページの先頭へ