ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2013年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2013年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 4.注意すべき合併症の診断とその対応.④他臓器塞栓症および血液凝固異常 河野浩之 第二版脳卒中レジデントマニュアル pp138-149, 2013
執筆 症例NA. 稲富雄一郎, 池田 学 神経内科  2013 in press
執筆 サロモン・ハキム-正常圧水頭症への功績 稲富雄一郎 Brain and Nerve 64; 1075-1078
執筆 脳梗塞の治療と観察のポイント 1 診断のための問診・診察 稲富雄一郎 ブレインナーシング 2012夏期増刊84-92
執筆 脳梗塞の治療と観察のポイント 4 退院後の治療継続 河野浩之 ブレインナーシング 2012夏期増刊209-215
執筆 脳梗塞の治療と観察のポイント 2 内科的治療 河野浩之 ブレインナーシング 2012夏期増刊160-175
執筆 脳梗塞の治療と観察のポイント 1 脳梗塞の治療総論 中島 誠 ブレインナーシング 2012夏期増刊 151-159
執筆 脳卒中専門医のための脳血管障害の画像診断(第42回) CT-ASPECTSとDWI-ASPECTS. 河野浩之, 平野照之 分子脳血管病 11;183-188,2012
執筆 てんかん患者の自動車運転について教えて下さい. 稲富雄一郎 治療   94S; 889-892, 2012
執筆 Contralateral recurrence of carotidynia during steroid therapy. 稲富雄一郎 J Stroke Cerebrovasc Dis.  in press
執筆 Repeated episodes of ischemic stroke over a short period in a patient with essential thrombocythemia on anticoagulant therapy. 永沼雅基 J Stroke Cerebrovasc Dis.  in press
執筆 Diffusion-weighted MR imaging may underestimate acute ischemic lesions - Cautions on neglecting a CT - DWI discrepancy. 河野浩之 Stroke 44:1056-1061,2013
執筆 Cerebral infarction in both carotid and vertebrobasilar territories associated with a persistent primitive hypoglossal artery with severe dilated cardiomyopathy. 河野浩之 J Stroke Cerebrovasc Dis. 2012 in press
執筆 Secondary signal change and an apparent diffusion coefficient decrease of the substantia nigra following striatal infarction. 中島誠 Stroke 44:213-216,2013
執筆 Dynamic migration of a mobile plaque from the brachiocephalic artery detected by ultrasonography. 渡利茉里 Echocardiography 30:E28-29,2013

ページの先頭へ