ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2013年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2013年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 足で診る、足から始まる動脈硬化のお話 坂本知浩 第6回熊本循環器市民公開講座 2012.05.20,熊本
講演 広頚かつ大型の動脈瘤に対する直達クリッピング手術の問題点と対処方法について 西徹、築城裕正、水野隆正、加治正、小林修、吉永 豊、濱崎清利、賀来泰之、倉津純一、藤岡正導 第71回 日本脳神経外科学会学術総会 2012.10.17、大阪
講演 頸動脈内膜剥離術における中膜温存がintimal hyperplasiaに及ぼす影響についての検討 加治 正知、西 徹、築城 裕正、水野 隆正、小林 修、吉永 豊、濱崎 清利、賀耒 泰之、森永 裕介、井中 康史、藤岡 正導、倉津 純一 第71回 日本脳神経外科学会学術総会 2012.10.17、大阪
講演 上大静脈起源心房頻拍/細動における上大静脈-右房接合部の電気生理学的特性の多様性 坂梨未奈 第60回日本心臓病学会 2012.9.14-16, 金沢
講演 Is Insulin Use in Diabetic Patients Treated with Stent implantation Associated with Cardiovascular Event Risk ? 坂本知浩 日本心血管インターベンション治療学会CVIT2012 2012.7.12-14, 新潟
講演 Ischemic Vessel Signと脳血流シンチの関係の検討 濱崎 清利, 西 徹, 築城 裕正, 水野 隆正, 加治 正知, 吉永 豊, 賀耒 泰之,後藤 智明, 森永 裕介, 井中 康史, 倉津 純一, 藤岡 正導 第71回 日本脳神経外科学会学術総会 2012.10.17、大阪
講演 Good Long-term Prognosis after Percutaneous Transluminal Septal Myocardial Ablation (PTSMA) in Patients with Symptomatic Drug-resistant Hypertrophic Cardiomyopathy (HOCM) 坂本知浩 日本心血管インターベンション治療学会CVIT2012 2012.7.12-14, 新潟
講演 Successful Treatment of Recurrent Stent Thrombosis by Triple Antiplatelet Therapy with Sarpogrelate Hydrochloride in a CYP2C19 Polymorphic Case 坂本知浩 日本心血管インターベンション治療学会CVIT2012 2012.7.12-14, 新潟
講演 前交通動脈瘤に対するアプローチの選択について 西 徹、藤岡正導 第21回 CVD-TRAK meeting 2012.11.10, 熊本
講演 Clinical outcomes after TAXUS-Liberte Long(2.75-3.5mm×38mm)Implantation for the diffuse and long lesions. 田口英詞 日本心血管インターベンション治療学会CVIT2012 2012.7.12-14, 新潟
講演 初めての破裂前交通動脈瘤 賀耒泰之、水野隆正、加治正知、小林修、濱崎清利、吉永豐、築城裕正、西 徹 第21回 CVD-TRAK meeting 2012.11.10, 熊本
講演 Usefulness and Effectiveness of Carbon Dioxide Angiography in Endovascular Treatment of Peripheral Arterial Disease Complicated with Chronic Kidney Disease 阪本覚 日本心血管インターベンション治療学会CVIT2012 2012.7.12-14, 新潟
講演 電子パスに求められるバリアンス分析機能 バリアンスの入力、収集・抽出、記録との連動、分析方法について 中熊 英貴, 小妻 幸男, 内重 烈, 森崎 真美, 村中 裕之, 吉岡 正一, 西 徹, 町田 二郎, 道端 由美子, 副島 秀久 第13回クリニカルパス学会学術集会 2012.12.7-8, 岡山
講演 Our experience of using carbon dioxide angiography in various vessels for endovascular treatments 阪本覚 日本心血管インターベンション治療学会CVIT2012 2012.7.12-14, 新潟
講演 CSH/穿頭血腫除去術パスの術後在院日数に影響する要因分析 井上英美、田代望、山川美樹、村本多江子、加治正知、西徹 第13回クリニカルパス学会学術集会 2012.12.7-8, 岡山

ページの先頭へ