ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2015年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2015年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 「最新の褥瘡ケア」 ~予防ケアを中心に~ 山形 朝子 第79回地域ケア連携研究会   2014.6.18 宇城市
講演 集中治療室看護師におけるBehavioral Pain Scaleに関する勉強会の効果 福永 寬恵 第10回クリティカルケア看護学会 2014.5.2 5愛知
講演 NPPVマスクの圧迫による 医療機器関連圧迫創傷(MDRPU)予防の取り組み 村田 悠里 第11回 日本褥瘡学会(九州地方会) 2014.5.25 鹿児島
講演 末期心不全の症状緩和に対する医療スタッフの意識調査  宮崎 里美、兒玉 和久、剣 卓夫、本田 俊弘、木崎 智代、上杉 英之、中尾 浩一 日本循環器学会学術集会 2014.4.26 大阪
講演 恒久的ペースメーカー植え込み術を受ける患者・家族のニーズを満たす指導介入を目指したパンフレット導入の効果 稲葉 雅美、角口 美雪、木崎 智代 日本循環器学会学術集会 2014.4.24 大阪
執筆 【がん連携-連携体制構築のためのそれぞれの役割-】 済生会熊本病院における医科歯科連携の取り組み ~1 年間の実績と課題~ 東 小織 社会歯科学研究会雑誌 7(2):12-13:2014
執筆 組織づくりとマネジメントの鉄則 牛島 久美子 ナーシングビジネス 冬季増刊:107-113:2014
執筆 クリティカルケアにおける看護実践ICUディジーズ「大血管術後」 坂本 美賀子 クリティカルケアにおける看護実践ICUディジーズ改定第2版 大血管術後 学研メディカル秀潤社2015.1
執筆 急変時対応時のそのほかの押さえたい基本技術 「導尿」 姫浦 里美 月刊ナーシング 34(5):76-77:2014
執筆 高度急性期医療を目指した地域連携・病床管理の強化策 宮下 恵里 看護展望 40(1):20-23:2014
執筆 国際的医療機能評価JCIによる 済生会熊本病院の医療の質向上への取り組み 宮下 恵里 「継続看護時代の外来看護」 日総研 2014.5
執筆 夜間のNC対応を委譲、業務の中断が減る~データ分析と看護管理の課題 ③ ~ 堀田 春美 医療経営CBnews management.キャリアブレイン 2014.1
執筆 ナースコールと重症度、医療・看護必要度~データ分析と看護管理の課題 ② ~ 堀田 春美 医療経営CBnews management.キャリアブレイン 2014.12
執筆 ナースコールのIT化で見えた医療現場~データ分析と看護管理の課題 ① ~ 堀田 春美 医療経営CBnews management.キャリアブレイン 2014.12
執筆 アクティブICNレポート 耐性菌管理におけるサーベイランス活動 甲斐 美里 UNISON 45:2-3:2015

ページの先頭へ