ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2015年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2015年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 済生会熊本病院における病棟業務の現状 田上 治美 週刊 薬事新報 2860:1122-112720142014
講演 急性期心不全患者における経管栄養開始時期に関する検討 山本 あゆみ 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会 2015.3.6 神戸市
講演 糖尿病教育入院患者の食生活における問題点と血糖改善効果 松永 貴子 第52回日本糖尿病学会九州地方会 2014.10.31 熊本市
講演 Clinical Frailty Scaleを用いたリハビリテーション介入の必要性の予測 須崎 有信 第5回日本腎臓リハビリテーション学会 2015.3.20 東京
講演 挿管人工呼吸管理中の72時間以内の理学療法介入は患者転帰に影響するか? 岡田 大輔 第39回熊本救急・集中治療研究会 2015.2.21 熊本
講演 左室収縮能でみる心不全の特徴 緒方 光 第2回Md-HF 2015.2.13 熊本
講演 当院ICUにおける摂食・嚥下リハビリテーションの現状と展望 榎田 幸助 第42回日本集中治療医学会 2015.2.9 東京
講演 当院ICUにおける早期リハビリテーションの障壁とその対策 岡田 大輔 第42回日本集中治療医学会 2015.2.9 東京
講演 頚部聴診法 徳嶺 早都子 熊本内部障害リハビリテーション研究会 2014.12.10 熊本
講演 人工呼吸療法中の早期離床のための理学療法 森下 一樹 第9回熊本人工呼吸器セミナー 2014.10.25 熊本
講演 外科的大動脈弁置換術(SAVR)と経カテーテル的大動脈弁植え込み術(TAVI)患者の術前脆弱性(frailty)評価について 岡田 大輔 第1回サルコペニアフレイル学会 2014.10.19 東京
講演 熊本県言語聴覚士会会員における痰吸引の現状と問題点 榎田 幸助 九州ST学会 2014.10.4 大分
講演 Wallenber症候群の1例を経験して 田口 智子 九州ST学会 2014.10.4 大分
講演 当院ICUにおける早期リハビリテーションの取り組み 岡田 大輔 第3回南地区呼吸管理セミナー 2014.9.19 熊本
講演 対麻痺を呈した40代男性がん終末期患者の在宅復帰支援 藤川 浩史 第6回kumamoto Cancer Board 2014.9.10 熊本

ページの先頭へ