ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2015年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2015年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 在宅復帰率75%クリアに向けてのアライアンス連携の進展 赤星 麻沙子 地域中核病院研究会 2014.8.5 大阪
講演 地域包括ケア病棟の設立と覚悟~急性期病院からの期待~ 赤星 麻沙子 稲次整形外科 2014.7.15 徳島
講演 地域連携と地域包括ケア病棟への期待 赤星麻 沙子 浦添総合病院 2014.7.4 沖縄
執筆 「在宅復帰」新時代 副島 秀久, 宮下 恵里, 赤星 麻沙子 日経ヘルスケア 2014 6月号
執筆 多職種・院内外をつなぐ医療連携 副島 秀久, 赤星 麻沙子 医療経済研究機構レター 2014 No,230
講演 BOMで作製した電子クリニカルパスにおけるバリアンス分析システムNECV開発 中熊 英貴 第67回済生会学会ランチョンセミナー 2015.2.15 福岡
講演 抗菌薬の適正使用 ーAntimicubial stewardship- 村中 裕之 熊本中央病院 院内講演会 2015.2.9 熊本
講演 高齢者肺炎の診療 ー誤嚥性肺炎を中心にー 村中 裕之 谷田病院 院内講演会 2015.2.2 熊本
講演 クリニカルパスの基本 森崎 真美 岡山済生会総合病院 クリニカルパス大会 2015.1.31 岡山市
講演 Basic Outcome Master®の作成経緯と構造、活用について 中熊 英貴 第3回九州沖縄医療情報技師会勉強会・第23回熊本県医療情報システム研究会 2015.1.10 熊本
講演 質改善につながる電子パス 森崎 真美 江別市立病院 クリニカルパス講演会 2014.11.28 北海道
講演 クリニカルパスレベルに応じたBOMの使い方について 中熊 英貴、森崎 真美、副島 秀久 第15回日本クリニカルパス学会学術集会BOMセミナー 2014.11.15 福井
講演 BOMと日めくり記録を活用した効果的な診療データの収集と分析(NECV) 中熊 英貴 第15回日本クリニカルパス学会学術集会ランチョンセミナー 2014.11.15 福井
講演 BOMセミナー 森崎 真美 日本クリニカルパス学会 2014.11.14 福井
講演 電子クリニカルパスにおけるバリアンス分析システム 小妻 幸男、中熊 英貴、森崎 真美、堀田 春美、町田 二郎、副島 秀久 第15回日本クリニカルパス学会学術集会 2014.11.14 福井

ページの先頭へ