ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2015年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2015年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 男女共同参画に基づく、より良いワーク・ライフ・バランスとキャリア形成のために 早野 恵子、西村 真紀他 日本プライマリ・ケア連合学会会誌 38(1):50-54:2014
執筆 循環器病の画像診断 福永 崇 月刊 レジデント 8(2):41-51:2015
執筆 医療連携とパス「創傷治療標準化のためのクリニカルパス」~Long Term Acute Care(LTAC)との連携を含めて~ 白井 純宏 パス最前線2014春号「質マネジメント」 P23-26:2014
執筆 局所陰圧閉鎖療法における創傷治療クリニカルパス~LTACとの連携を含めて~ 白井 純宏 日本創傷外科学会誌 5(3):145-151:2014
講演 虚虚血性脳血管障害患者の受診時刻:脳卒中センターにおける適切な人員配置を見据えて 中島 誠、稲富 雄一郞、米原 敏郎、渡邉 聖樹、安東 由喜雄 第40回日本脳卒中学会総会 2015.3.26-28 広島
講演 虚血性脳卒中の早期再発に関する検討  岡田 匡充、山川 誠、本多 由美、森 由紀子、永沼 雅基、池野 幸一、稲富 雄一郎、米原 敏郎、安東 由喜雄 第40回日本脳卒中学会総会 2015.3.26-28 広島
講演 ラクナ梗塞における血管閉塞部位に関連する因子の検討  永沼 雅基、稲富 雄一郎、山川 誠、本多 由美、森 由紀子、池野 幸一、米原 敏郎、安東 由喜雄 第40回日本脳卒中学会総会 2015.3.26-28 広島
講演 虚血性脳血管障害におけるアセタゾラミド負荷脳血流シンチグラフィ後の副作用  本多 由美、永沼 雅基、稲富 雄一郎、山川 誠、森 由紀子、池野 幸一、米原 敏郎、安東 由喜雄 第40回日本脳卒中学会総会 2015.3.26-28 広島
講演 小脳梗塞を契機に失語症を来した2例  森岡 真美、山川 誠、本多 由美、森 由紀子、永沼 雅基、池野 幸一、稲富 雄一郎、米原 敏郎、安東 由喜雄 第40回日本脳卒中学会総会 2015.3.26-28 広島
講演 遂行機能障害を契機に発覚した脳梗塞  稲富 雄一郎、森岡 真美、山川  誠、本多 由美、森 由紀子、永沼 雅基、池野 幸一、米原 敏郎、安東 由喜雄 第40回日本脳卒中学会総会 2015.3.26-28 広島
講演 日本脳炎の画像所見 森岡 真美、稲富 雄一郎、長尾 麻子、本多 由美、中西 俊人、森 由紀子、永沼 雅基、池野 幸一、米原 敏郎、安東 由喜雄 第209回日本神経学会九州地方会 2015.3.13 福岡
講演 抗凝固薬の中止と変更で改善した脳表ヘモジデリン沈着症の1例 稲富 雄一郎、長尾 麻子、本多 由美、中西 俊人、森 由紀子、永沼 雅基、池野 幸一、米原 敏郎、安東 由喜雄 第209回日本神経学会九州地方会 2015.3.13 福岡
講演 脳卒中の症候学 画像診断を中心に 稲富 雄一郎 和歌山県言語聴覚士会平成26年度専門講座 2015.2.1 和歌山
講演 シンポジウム17. 脳卒中急性期の低ナトリウム血症 稲富 雄一郎 第18回日本病態栄養学会年次学術集会 2015.1.10-11 京都
講演 シンポジウム1.脳血管障害における失語症の病態と治療戦略 稲富 雄一郎 第38回日本高次脳機能障害学会学術集会 2014.11.28-29 仙台

ページの先頭へ