ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 2015年の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

2015年の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 手術部位感染の観点からみた急性腹症に対する腹腔鏡手術の意義 古橋 聡 第114回日本外科学会定期学術集会 2014.4.3-5 京都
講演 チーム医療推進による医療の質向上と外科医労働環境の改善に向けた取組み 高森 啓史 第114回日本外科学会定期学術集会 2014.4.3-5 京都
講演 The imapact of visceral fat on surgical site infection after pancreaticoduodenectomy Doi K The 5th Biennial congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliart Association 2015.3.18-21 Singapore
講演 Preoperative nutrition score is a useful prognostic indicator of palliative surgery in patients with unresectable pancreatic cancer Ozaki N The 5th Biennial congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliart Association 2015.3.18-21 Singapore
講演 Frequency of HER2 Expression of circulating tumor cells in patients with metastatic or recurrence gastrointestinal cancer Iwatuki M The 9th International symposium on cancer research and therapy 2014.11.1 Tokyo
講演 The micro RNA-223.FBXW7.MCL1 pathway regulates the sensitivity of HER2-positive gastric cancer cells to Trastumab Eto K The 9th International symposium on cancer research and therapy 2014.11.1 Tokyo
執筆 大腸癌の多発肝転移に対するNACで根治術可能となった1症例 清水 健次 癌と化学療法 41 (12) 1743-1745:2014
執筆 家族性大腸腺腫症(Familial Adenomatous Polyposis: FAP)に発生した直腸癌に対する腹腔鏡下全大腸切除術の1例 田中 秀幸 癌と化学療法 41 (12) 1634-1636:2014
執筆 完全腹腔鏡下幽門側胃切除術420例の術中偶発症と術後成績 田中 秀幸 癌と化学療法 41 (12) 1473-1475:2014
執筆 術後早期発症のポート孔ヘルニア嵌頓に対し腹腔鏡を併用して手術を行った1例 山村 謙介 手術 68 (12) 1643-1647:2014
執筆 CTで術前に診断し腹腔鏡下に摘出した魚骨によるS状結腸穿通の1例 山村 謙介 外科 76 (9)1049-1052:2014
執筆 肝十二指腸間膜内全脈管走行異常と右側肝円索を伴った胆石胆嚢炎の1例 杉山 眞一 胆道 28 (4) 673-676:2014
執筆 最新胃癌学-基礎と臨床の最新研究動向-胃癌の治療戦略 胃癌の浸潤・転移 胃癌におけるマイクロRNA-200bの意義 岩槻 政晃(共著) 日本臨床 増刊 159 -165:2014
執筆 最新胃癌学-基礎と臨床の最新研究動向-胃癌の治療戦略 胃癌治療上の栄養管理 高齢者胃癌患者におけるPNI(prognostic nutritional index)の意義  江藤 弘二郎 日本臨床 増刊 72:561-564:2014
執筆 バイオマーカーをめぐるQ&A(Question5) 胃癌におけるmicroRNA21.PTEN経路を介したトラスツズマブ耐性(Q&A) 江藤 弘二郎 Surgery Frontier 21(2): 220-223:2014

ページの先頭へ