ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 呼吸器科の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

呼吸器科の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 ARDSの前向き検討~人工呼吸器関連肺炎の合併がどのような影響をあたえるか~ 高木 誠 第52回 日本呼吸器学会総会 2012.4.18-20 神戸
講演 肺炎球菌性肺炎によるARDSにおける血液培養陽性例と陰性例の比較検討 坂田能彦 第52回 日本呼吸器学会総会 2012.4.18-20 神戸
講演 経胸壁心エコーによる肺高血圧症の診断率の検討 本田美津子 第52回 日本呼吸器学会総会 2012.4.18-20 神戸
講演 当院における外科的肺生検確定例の慢性過敏性肺炎24症例の臨床的検討 田中 葵 第52回 日本呼吸器学会総会 2012.4.18-20 神戸
講演 外科的肺生検にて診断した慢性過敏性肺炎の予後の検討 川村宏大 第52回 日本呼吸器学会総会 2012.4.18-20 神戸
講演 感染症に伴うARDSでの起炎菌同定の臨床的意義: ARDS 連続98症例後方視的検討結果 一門 和哉 第52回 日本呼吸器学会総会 2012.4.18-20 神戸
講演 ARDSおよびその周辺疾患:画像所見の意義と限界について 一門 和哉 第71回 日本医学放射線学会総会 教育講演 2012.4.12-15 横浜
執筆 間質性肺炎を究める 特発性肺線維症の治療と管理(急性増悪期) 薬物療法と支持療法. 川村 宏大, 菅 守隆 MEDICAL VIEW
執筆 肺癌薬物療法での新たな視点 非小細胞肺癌におけるエルロチニブ関連代謝物によるエルロチニブの毒性予測 濱田 哲暢, 岩本 範博, 他 日本呼吸器学会誌(2186-5876)1巻増刊 Page126(2012.03)
執筆 肺Langerhans細胞組織球症. 川村 宏大, 菅 守隆 呼吸器疾患最新の治療 2013-2015 南江堂 326-328. 2013
執筆 急性呼吸促迫症候群、急性間質性肺炎、特発性器質化肺炎  一門 和哉 胸部画像診断スタンダード 日本胸部放射線医学研究機構 日本胸部放射線研究会 編
執筆 急性間質性肺炎 一門 和哉 呼吸器疾患最新の治療 2013-2015 南江堂
執筆 ARDS診療の現在の状況と今後の展開、診断、画像 (HRCTを含む) 一門 和哉 雑誌 麻酔 2013;62:522-531
執筆 ARDSとその周辺疾患 画像所見の意義と限界について 一門 和哉 臨床放射線 2013:58:28-38
執筆 パーフェクトガイド呼吸管理とケア-病態生理から学ぶ臨床のすべて- 高木 誠 総合医学社 p284-285,2012.5.22

ページの先頭へ