ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 集中治療室の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

集中治療室の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 EVAR 開始後の開腹腹部大動脈瘤手術の検討 上杉英之 高志賢太郎 村田英隆 第40回日本血管外科学会学術総会 2012.5.23-5.25(長野)
講演 腹部大動脈瘤破裂に対する緊急手術成績 上杉英之 高志賢太郎 村田英隆 第40回日本血管外科学会学術総会 2012.5.23-5.25(長野)
講演 StanfordA 型急性大動脈解離手術における穿刺上行大動脈送血法の検討 上杉英之  高志賢太郎  村田英隆 第42回日本心臓血管外科学会学術集会 2012.4.17-20(秋田)
講演 高齢者(80 歳以上)の大動脈弁狭窄症に対する弁置換術の術後早期および遠隔成績 上杉英之  高志賢太郎  村田英隆 第42回日本心臓血管外科学会学術集会 2012.4.17-20(秋田)
講演 Open stentの成績と対麻痺の検討 上杉英之 髙志賢太郎 佐々利明 村田英隆 第20回 日本大動脈外科研究会 2012.4.13.(千葉)
講演 Usefulness of Single Cardiac Troponin I Measurement as a Diagnostic Tool for Prognosis at Emergent Clinical Setting 菊池規子 西上和宏 第77回日本循環器学会総会学術集会 2013.3.16-18, 横浜
講演 Predictors of the Prognosis of Acute Myocardial Infarction due to Left Main Coronary Disease in the Primary Angioplasty Era 鈴山寛人 西上和宏 第77回日本循環器学会総会学術集会 2013.3.16-18, 横浜
講演 重度肺高血圧症合併の巨大心房中隔欠損症に対して経皮的中隔閉鎖術を施行した一例 菊池規子 西上和宏 第37回熊本救急集中治療研究会 2013.2.23,熊本
講演 coronary-subclavian steal syndromeを呈した左鎖骨下動脈閉塞病変に対して経皮的末梢動脈インターベンションが奏功した一例 菊池規子 西上和宏 JET 2013 2013.2.15-17, 大阪
講演 AMPLATZER Septal Occluders留置に成功した上方及び大動脈rim欠失ASDの一例 坂梨未奈 西上和宏 第113回 日本循環器学会九州地方会 2012.12.8 熊本
講演 経皮的末梢動脈インターベンションが著功したcoronary-subclavian steal syndromeの一例 菊池規子 西上和宏 第113回 日本循環器学会九州地方会 2012.12.8 熊本
講演 植込み型除細動器の植込み1年半後に心室穿孔を来し、外科的修復術を必要とした1症例 門脇 拓 西上和宏 第113回 日本循環器学会九州地方会 2012.12.8 熊本
講演 2次孔型と静脈洞型を合併した心房中隔欠損症の1例 鈴鹿裕城 西上和宏 第22回 日本超音波医学会九州地方会 2012.9.30 小倉
講演 アルコール心筋症の一例 伊藤美和 西上和宏 第22回 日本集中治療医学会九州地方会 2012.7.14 鹿児島
講演 Enterobactor aerogenes腸炎と心筋虚血を同時期に発症した1例 西上和宏 高志賢太郎 上杉英之 第112回日本循環器学会九州地方会 2012.6.30 沖縄

ページの先頭へ