ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 循環器内科の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

循環器内科の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
執筆 大動脈解離を疑われた場合、CT施行の意義はいかがか 堀端洋子, 西上和宏 心エコー Vol 17 No 5 17(5):390-399,2016
執筆 急性僧帽弁/大動脈弁閉鎖不全 富田文子, 西上和宏 救急・集中治療 Vol27No1・2(2015) 救急・集中治療医のための心エコー (山本剛編). 総合医学社 89-97,2015
執筆 冠動脈血栓溶解療法 永野雅英、中尾浩一 循環器疾患最新の治療2016-2017(堀正二 監修, 永井良三 ・伊藤浩 編),南江堂 133-136 , 2016
執筆 冠動脈疾患における冠動脈インターベンション治療(PCI)指針 中尾浩一 救急・集中治療最新ガイドライン2016-17(岡元和文 編),総合医学社 293-296,2016 , 2016
執筆 大動脈縮窄 堀端洋子 心エコー 17(2): 138-144,2016
執筆 論文掲載後の対応 中尾浩一 百戦錬磨のインターベンション医が教える国際学会発表・英語論文作成成功の秘訣(村松俊哉編),南江堂 160-163,2015 , 2015
執筆 疾患SUMMARY 末梢動脈疾患の概略と治療 田口英詞、西上和宏 スズケンファーマ 19(2) :6,2016
執筆 冠動脈疾患治療の適正化 中尾浩一 日本冠疾患学会雑誌 22: 51-55,2016
執筆 モダリティを活かす 急性冠症候群 福永崇、宇都宮大輔、中尾浩一 レジデント 8(2); 41-51 , 2015
執筆 アスピリンとその他の抗血小板薬 田口英詞、中尾浩一 medicina 52(1):144-149, 2015
執筆 冠動脈インターベンションとこれからの抗血栓療法 宮本信三、中尾浩一 月刊 臨床と研究 92(7):124-128 , 2015
執筆 大動脈弁膜疾患 鈴山寛人、中尾浩一 内科 115(6):1065-1069,2015
執筆 心不全入院患者におけるバソプレシンV2受容体拮抗薬の処方実態―診療データベースを用いた疫学調査―. 中尾浩一他 心臓 47(4):425-438,2015
執筆 One-year outcome of a prospective trial stopping dual antiplatelet therapy at 3 months after everolimus-eluting cobalt-chromium stent implantation: ShortT and OPtimal duration of Dual AntiPlatelet Therapy after everolimus-eluting cobalt-chromium stent (ST Natsuaki M, Morimoto T, Yamamoto E, Shiomi H, Furukawa Y, Abe M, Nakao K, Ishikawa T, Kawai K, Yunoki K, Shimizu S, Akao M, Miki S, Yamamoto M, Okada H, Hoshino K, Kadota K, Morino Y, Igarashi K, Tanabe K, Kozuma K, Kimura T. Cardiovasc Interv Ther. (in press)2015 Oct 30
執筆 The relationship between neutrophil to lymphocyte ratio, endothelial function, and severity in patients with obstructive sleep apnea. Oyama J, Nagatomo D, Yoshioka G, Yamasaki A, Kodama K, Sato M, Komoda H, Nishikido T, Shiraki A, Node K. Journal of Cardiology 67(3):295-302.2016 Mar

ページの先頭へ