ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. 循環器内科の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

循環器内科の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 原因不明の失神の診断において植込み型ループレコーダーが有用であった1例 金子哲也 第112回日本循環器学会九州地方会 2012.6.30,沖縄
講演 カテーテル治療に難渋した再発性特発性冠動脈解離の一例 小暮智仁 第112回日本循環器学会九州地方会 2012.6.30,沖縄
講演 抗凝固療法中に関わらず院内で心原性脳塞栓症を発症した洞不全症候群の一例 阪本覚 第112回日本循環器学会九州地方会 2012.6.30,沖縄
講演 高度腎機能障害を合併した発作性心房細動に対する肺静脈隔離術にCARTO SOUNDが有用であった一例 金城太貴 第112回日本循環器学会九州地方会 2012.6.30,沖縄
講演 腫瘍塞栓による急性動脈閉塞が診断の契機となった原発性肺癌の一例 琴野巧裕 第112回日本循環器学会九州地方会 2012.6.30,沖縄
講演 初診外来での心臓CTが有用であったPCI症例 宮本 信三 第35回九州虚血性心疾患研究会 2012.5.31,小倉
講演 抗凝固療法中に関わらず心原性脳塞栓症を発症した洞不全症候群の一例 阪本 覚 2012年東京女子医大循環器内科教室例会 2012.5.12,東京
講演 2本のJOESTENT GRAFTMASTERによる止血処置を要したLAD-CTOに対するPCI術中冠動脈破裂の一例 鈴山寛人 第15回 AP・MI研究会 2012.5.12,東京
講演 Effects of Vibration on Frictional Resistance during Angioplasty Device Insertion: Possible Application of a Newly Designed Support System to Complex Coronary Intervention Satoru Sakamoto, Tomohiro Sakamoto, Eiji Taguchi, Koichi Nakao TCT 2012 Transcatheter Cardiovascular Therapeutics 2012.10.22-26, Miami, US
執筆 (すべてのセクションの編集) 西上和宏, 濱口浩敏 超音波検査テクニックマスター 頭部・頸部・胸部・上肢編. Vol 9(西上和宏編): メディカ出版 2012
執筆 閉塞性動脈硬化症 西上和宏 病気と薬パーフェクトBOOK 2012(横田千津子ら編: 南山堂 p317-320, 2012
執筆 心臓・大血管・冠動脈造影とカテーテル検査 治療にどう還元するか 田口英詞, 西上和宏 心臓・大血管(福田信夫 編): Medical View p204-209, 2013
執筆 感染性大動脈弁疾患の診断と対策 早川裕里, 西上和宏 エコーVol 13(吉川純一 編): 文光堂 p76-83, 2012
執筆 怖いと考えがちな心臓の病気 宮本信三 健考本 ~病気やっている場合じゃありませんよ~(副島 秀久監修),熊日出版 p32-44, 2012
執筆 冠動脈疾患における冠動脈インターベンション治療(PCI)指針 中尾浩一 救急・集中治療最新ガイドライン(岡元和文 編),総合医学社 p252-254,2012 , 2012

ページの先頭へ