ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 研究実績>
  3. TQM部の情報一覧

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

研究実績

TQM部の情報一覧

  論文/講演名 執筆/講演者 掲載誌/学会名 巻号・頁・年月
講演 クリニカルパスと記録 森崎真美 市立札幌病院 クリニカルパス講演会 2012.10.25 札幌市
講演 「これでわかる!できる!クリニカルパス 基本と実践2012」 森崎真美 日本クリニカルパス学会 クリニカルパス教育セミナー 2012.8.4 大阪
講演 医療の質を科学する ー感染管理の立場からー 村中 裕之 第13回 日本クリニカルパス学会学術集会 2012.12.8 岡山市
講演 TQM活動12年の取り組み ーその成果と課題ー 村中 裕之 第62回 日本病院学会 2012. 6.21 福岡
執筆 新人看護師を対象とするシミュレーション教育 ~済生会熊本病院が取り組むシミュレーション教育~ 杉野由起子 安酸史子監修:ケアリングに基づく看護技術支援マニュアル 第Ⅳ章 看護技術支援に活かすシミュレーション教育、235-245
執筆 日本におけるシミュレーション教育導入の背景 杉野由起子 安酸史子監修:ケアリングに基づく看護技術支援マニュアル 第Ⅳ章 看護技術支援に活かすシミュレーション教育、232-234
執筆 創傷ケア 甲斐 美里 INFECTION CONTROL Vol.20(5),43-48,2011
執筆 バリアンスの入力、収集、記録との連動、分析の方法について 中熊英貴 日本クリニカルパス学会誌 第15巻.第1号.2013年
執筆 パス使用時の医療記録・看護記録 森崎 真美 日本クリニカルパス学会誌 p.201~204,Vol.13,№3,2011
講演 重症心不全のシームレスケア超急性期から在宅医療まで「再入院を回避するための患者教育~その有効性と課題」 杉野由起子 第76回日本循環器学会学術集会メディカル・コメディカルジョイントシンポジウム 2012.3.17,福岡
講演 新人看護師を対象としたシナリオトレーニングの一考察 患者安全・看護技術・コミュニケーションの視点から検討する指導ポイント 杉野由起子 日本医療教授システム学会 2012,3,1,東京
執筆 創傷ケア 甲斐美里 INFECTION CONTROL Vol.20(5),43-48,2011
執筆 パス使用時の医療記録・看護記録 森崎真美 日本クリニカルパス学会誌 p.201~204,Vol.13,№3,2011
執筆 (原著)救急車搬送された心停止(CPA)438名の転帰と予後 小妻幸男 救急医学雑誌 36:16-122, 2012
講演 心肺停止(CPA:cardio pulmonary arrest)で救急車搬送となった434名の転帰からみた事前指定書の必要性 小妻幸男 第49回日本医療・病院管理学会学術総会 2011.8.20,東京

ページの先頭へ