ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 呼吸ケアサポート

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

  • チーム医療について
  • 栄養サポート
  • 感染管理
  • 医療安全
  • 褥瘡対策
  • 呼吸ケアサポート
  • がん回診

呼吸ケアサポート

呼吸ケアの充実により
人工呼吸器からの早期離脱を促進します

呼吸ケアサポートチーム(RST:Respiratory Support Team)は、呼吸器科医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士からなるチームです。人工呼吸器を装着している患者さんの合併症回避、および人工呼吸器からの早期離脱を目的に活動を行っています。

写真 呼吸ケアサポート

チームの役割

チームの主な活動内容

週に一度、人工呼吸器を装着している患者さんの回診をチームで行います。
主な活動は以下の通りです。

  1. 人工呼吸器の安全管理
    人工呼吸器の設定や設置の再確認を行います。
  2. 合併症予防
    口腔ケアを中心に、院外の歯科医と連携して行います。
  3. リハビリテーションの積極的な早期介入
    呼吸器リハビリテーション専任の理学療法士が、早期介入を実施します。

上記の実践とスタッフへの指導を継続して行い、病院全体で人工呼吸器の早期離脱を促進します。

写真 呼吸ケアサポート
写真 呼吸ケアサポート

チーム構成スタッフ

  • 呼吸器科医師
  • 看護師(呼吸器センター看護師、急性・重症患者看護専門看護師など)
  • 臨床工学技士
  • 理学療法士
写真 呼吸ケアサポート

ページの先頭へ