ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. よりよい医療をめざして / 医療安全

ページの本文です。

よりよい医療をめざして

  • チーム医療について
  • 栄養サポート
  • 感染管理
  • 医療安全
  • 褥瘡対策
  • 呼吸ケアサポート
  • がん回診

医療安全

高度な知識と、確かなチームワークに基づく万全のリスクマネジメントを実現します。

患者さんに安全な医療を提供するためには、スタッフ一人ひとりが高い意識を持ち、職種を越えて密なチームワークを図らなくてはなりません。また医療現場で起こりうるリスクについて、個人ではなく病院全体の問題としてとらえた上で、対応策を検討・実施することも重要です。
当院ではTQM部に医療安全管理専従者を配置し、医療安全管理対策委員会とともに、「医療安全」を推進する活動を行っています。

医療安全の組織

TQM部に医療安全管理専従者を配置し、「医療安全」を推進する活動を行っています。TQM部は各部門のリスクマネージャーで構成する医療安全管理対策委員会と協働し、組織横断的に院内の安全管理を担います。

医療安全の活動

患者さんと医療者で安全をより徹底させるための取り組みを行っています。
患者さんが検査などを受ける場合には、名前と生年月日を言っていただくことや転倒しないためのお知らせを行っています。

 

チームの役割

多職種による安全巡回活動

各部門から提出される報告書の調査・分析に基づき、リスク回避の対応策を検討します。関連部署との調整やマニュアル見直しのほか、多職種のスタッフで構成された委員会で院内を巡回し、対策実施およびマニュアル遵守の状況について調査・評価を行います。

チーム医療を推進する医療安全研修

医療安全に必要な知識を学ぶ場を、看護師を対象に設けています。薬剤や医療機器・輸血などの取り扱いを中心に、薬剤師・臨床工学技士・臨床検査技師といった専門スタッフが指導にあたります。こうしたレクチャーの機会は職種間のコミュニケーションもうながし、困ったときにすぐ確認しあえる体制づくりにつながります。
また全職員を対象とした医療安全研修、医療安全情報の発信も行っています。


ページの先頭へ