ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 病院からのお知らせ>
  3. 記事詳細

ページの本文です。

病院からのお知らせ

TAVI治療の施行が100症例を迎えました

2013年、4月より導入された心臓弁膜症治療に対するカテーテル治療 「経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI)」が、1月19日に100症例目を達成しました。

TAVI治療は、人工心肺を使わずに(経カテーテル的に)大動脈弁治療を行う事ができるため、従来手術がきわめて困難であったご高齢の患者さん等に対しての治療を可能にしてきました。

100症例目となる治療は、当院で初めて、局所麻酔によるTAVI治療が行われました。
呼吸器疾患などの合併により、全身麻酔が困難な症例にも、治療の道が開かれる可能性があり、今後も症例を重ねて参ります。

 TAVI治療100症例

TAVI治療開始から100症例まで

 当院のTAVI治療成績等はこちらのページをご覧ください。http://sk-kumamoto.jp/shi/statistics/#id_tavi

病院からのお知らせ トップへ戻る


ページの先頭へ