ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 病院からのお知らせ>
  3. 記事詳細

ページの本文です。

病院からのお知らせ

手術支援ロボット「ダヴィンチ」での腎がん(腎臓がん)部分切除手術を開始

当院では2013年3月、内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」を南九州で初めて導入。手術実績は3年間で380例※を超えました。
今春から、これまで前立腺がんのみだった保険適用が、新たに腎がん(腎臓がん)にも拡大し、
当院でもダヴィンチ手術での腎がん(腎臓がん)の部分切除は2016年秋には11症例をこえる治療を行っています。
 

病院からのお知らせ トップへ戻る

関連する記事


ページの先頭へ