ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 病院からのお知らせ>
  3. 記事詳細

ページの本文です。

病院からのお知らせ

大腸癌に対する腹腔鏡手術が周術期成績と医療経済に与える影響に関する検討~後ろ向き研究~について

済生会熊本病院では、病気で困っている患者様の治療法を向上させるため、 さまざまな臨床研究を行っています。

今回下記の研究1件を行いたいと考えてい ます。研究を行うにあたっては、対象となる方が特定できないよう、個人情報 の保護には十分な注意を払います。

もしも下記の研究内容に該当すると思われ た方で、ご自身の検査データなどが用いられることにご質問などのある方は、 当院までご連絡ください。

PDFを新しいウィンドウで開きます。大腸癌に対する腹腔鏡手術が周術期成績と医療経済に与える影響に関する検討~後ろ向き研究~

電話:096-351-8000(代表)
担当者:外科部長 髙森啓史
              外科 林 洋光

病院からのお知らせ トップへ戻る


ページの先頭へ