ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 病院からのお知らせ>
  3. 記事詳細

ページの本文です。

病院からのお知らせ

【重要】 初診時選定療養費の改定について

【重要】 初診時選定療養費の改定について

紹介状を持参していない場合に負担していただく「初診時選定療養費」の額を次のとおり変更いたします。

変更日:201781

選定療養費変更5400円に.png

初診時選定療養費とは?

病院と診療所の機能分担の推進を図る観点から、200床以上の病院において他医療機関からの紹介なしに受診する初診患者において、通常の医療費のほかに病院が定めた金額を徴収できるというものです。(健康保険法 第86条に基づく)

【徴収の対象となる方】
・当院を初めて受診される方
・以前、当院を受診され、その時の治療が終了し、その後新たに受診される方
・自身で治療を中止され、一定期間経過後に受診される方 など
【紹介状を持参しない場合でも、徴収の対象となる方
・公費負担医療制度を利用している場合
・救急車で来院し、緊急な治療を必要とした場合
・当院通院中で新たな診療科を受診する場合  など

医療機関の機能分化と当院の役割について

厚生労働省は、「専門・急性期治療を担う大きな病院」と「地域のかかりつけ医」との役割分担を推進しています。
当院は、救急・重篤な患者さんに高度・専門医療を提供する病院として、その使命を果たすため、
日頃からの継続的な診察や初期症状の診察を行っていただく地域の診療所・クリニック(かかりつけ医)と連携し、
役割分担を進めております。

しかしながら、現在、紹介状をお持ちでない初期症状の患者さんの割合はまだまだ多く、
外来待ち時間の増加などの患者サービスの低下や、医療従事者の負担増が大きな課題となっています。

こうしたことから、「医療機関の機能分化をより一層推進し、1人でも多くの患者さまに高度で専門的な医療を提供することを目的」とする厚生労働省の意向を踏まえ、料金を改定させていただくことになりました。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ:医事室 総合受付 096-351-8000(代表)

poster.png

病院からのお知らせ トップへ戻る


ページの先頭へ