ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 病院からのお知らせ>
  3. 記事詳細

ページの本文です。

病院からのお知らせ

集中治療室 牛島久美子師長が「平成30年度 救急医療功労者 知事表彰」を授与されました。

当院の集中治療室 牛島久美子師長が「平成30年度 救急医療功労者 知事表彰」を授与されました。

救急医療功労者知事表彰は、毎年救急医療週間(※)にあわせて、熊本県内の救急医療の充実に貢献している団体・個人を表彰するために実施されています。

去る9月10日(月)、熊本県庁にて「平成30年度 救急医療功労者 知事表彰」表彰式が執り行われ、今年度の受賞者は個人1名、5団体について表彰されました。

牛島久美子師長は、そのうちの個人部門として表彰され、救命救急センターの立ち上げと質向上の取り組み、特定集中治療室の看護師教育と病床管理等の点において貢献したことが功績として讃えられました。

式は厳かな雰囲気の中執り行われ、熊本県の小野 副知事より牛島師長に表彰状を直接授与されました。

その後の謝辞の中で、牛島看護師長は「この救急体制を築きあげるためには私だけの力ではなく、
とりわけ済生会病院、特に看護組織の力によってここまで築き上げる一助になったと確信しています。
チーム医療を得意とする済生会熊本病院が地域の救急医療を支える病院として、
今後とも発展できるように努力して参ります。本日は誠にありがとうございます。」
と、チーム医療と今後の救急医療への更なる貢献を誓いました。


※「救急医療週間」は、救急業務及び救急医療に対する正しい理解と認識を深めることを目的に、昭和57年度に定められ、以来、9月9日を「救急の日」、またこの日を含む一週間(日曜日から 土曜日まで)を「救急医療週間」としています。


kyuukyuukourou2018.jpg

病院からのお知らせ トップへ戻る


ページの先頭へ