ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 病院からのお知らせ>
  3. 記事詳細

ページの本文です。

病院からのお知らせ

【令和2年7月豪雨】DMAT隊派遣報告

7/4未明に発生した"令和2年7月豪雨"災害支援のため、当院のDMAT隊員(4チーム延べ18名)を、7月4日(土)~7月26日(日)の延べ14日間、八代・芦北・人吉・球磨地域へ派遣し、災害支援活動を行いました。 また、県災害対策本部(県庁)へも、救急総合診療センター救急科部長の前原をはじめ、ロジスティック(業務調整員)を交替で4名派遣しています。

派遣先の災害拠点本部(熊本労災病院内)では当院医師が本部長を務め、看護師と業務調整員は八代・芦北・水俣地域の避難所調査と老健施設のスクリーニング作業などに尽力しました。また、4チーム目は人吉球磨地域に入り、球磨村診療所の立ち上げ支援や、自力で来院された患者さんの対応など、被災地支援を行いました。

今後も災害拠点病院のDMATチームとして有事に備えると同時に、この経験を当院の災害対応へ活かしていきたいと思います。

(DMAT事務局)

1チーム
(7/5~7/7)
2チーム
(7/7~7/9)
3チーム
(7/9~7/11)
4チーム
(7/11~7/13)
医 師:1名
看護師:2名
調整員:2名
医 師:1名
看護師:2名
調整員:2名
医 師:1名
看護師:2名
調整員:2名
医 師:1名
看護師:2名
調整員:2名


本部(県庁)
医 師:1名
調整員:4名

■1チーム目の活動の様子
1チーム目の活動の様子

■2チーム目の活動の様子
2チーム目の活動の様子

■3チーム目の活動の様子
3チーム目の活動の様子

■4チーム目の活動の様子
4チーム目の活動の様子4チーム目の活動の様子4チーム目の活動の様子

■帰還後の報告会の様子
帰還後の報告会の様子

■被災地の様子
被災地の様子被災地の様子被災地の様子

病院からのお知らせ トップへ戻る


ページの先頭へ