ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 高次医療機器

ページの本文です。

高次医療機器

高次医療機器一覧

リニアック

「リニアック」は、一般照射からIMRT(強度変調放射線治療)、定位放射線治療(SRT)まで1台でカバーできるため、幅広い疾患に対応できる高エネルギー放射線治療装置です。がんの種類やステージに合わせて、ひとりひとりの目的に合わせた柔軟な対応ができることが最大の特徴です。 2018年9月に、高い安全性のもと、1台で全身の様々ながんを治療できるよう設計された「Versa HD™」を導入しました。

機器の詳細はこちら

リニアック

ガンマナイフ

ガンマナイフは、放射線治療機器の一種で正式には「ガンマナイフによる定位放射線手術」と呼ばれます。放射線の一種であるガンマ線が、201個の細い照射口から正確に一点に集中するよう作られた治療機器です。他の治療の選択不可能な、大型の転移性脳腫瘍においても患者さんに最善の結果が得られるような治療を目指しています。 2016年1月に最新鋭の「ガンマナイフパーフェクション」にバージョンアップしました。従来2~6時間を要した治療時間が30分~1時間に短縮され、眠ったまま治療を完了することも可能となります。

機器の詳細はこちら

ガンマナイフ

PET/CT

細胞の状態や働きを調べるPET検査と同時に、臓器の形状異常などを検査するCT撮影の機能が 融合した画像診断装置「PET/CT」。
より迅速で、正確な検査を行うことができ、がんの早期発見が可能となりました。

機器の詳細はこちら

PET/CT

320列CT

最新鋭のCT装置です。世界一広範囲の撮影が可能な「320列面検出器」を搭載し、従来のマルチスライスCT装置に比べ、検査時間が飛躍的に短くなっています。これにより、被ばく線量を低減することが可能です。

機器の詳細はこちら

320列CT

アンギオ装置

心臓のPCI(経皮的冠動脈インターベンション)で主に使用する装置です。正面と側面が同時撮影できるバイプレーン機構を備え、平面検出器 (FPD)を搭載しています。

機器の詳細はこちら

アンギオ装置

3T MRI

3T MRIは1.5T MRIに比べて信号が高く、組織間のコントラストはより明瞭となります。高分解能で薄いスライス厚の画像や、高画質の非造影MR angiography画像が得られます。

機器の詳細はこちら

3T MRI

ページの先頭へ