ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 外来受診のご案内 / セカンドオピニオン外来

ページの本文です。

外来受診のご案内

  • セカンドオピニオンとは?
  • セカンドオピニオン外来を利用する

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンとは、患者さんの病状や治療内容・今後の治療方針について、主治医ではない医師からの意見を求めることです。患者さん自身やご家族が納得して治療を受けていくための、大切な判断材料となります。
当院では、患者さんの権利として、セカンドオピニオン外来を実施しています。

イメージ セカンドオピニオンの仕組み
セカンドオピニオン外来の対象となる方
対象者 患者さんご本人、またはご家族(一親等以内)
必要なもの 通院中の医療機関からのセカンドオピニオンに関する診療情報提供書と必要資料(検査結果・レントゲンフィルムもしくはCDR等)
補足 ご家族のみでのご相談には、患者さん直筆の「相談同意書」と患者さんとの続柄を確認できる書類(健康保険証など来院される方の身分を証明できるもの)をあわせてご用意ください。
対象となる疾患 当院の診療科で扱っている疾患を対象とし、診断・治療に関するものに限ります。※表に記載のない診療科・疾患はご相談ください。
診療科 セカンドオピニオン対応疾患
外科 胃がん、結腸がん、直腸がん、膵臓がん、胆管がん、肝臓がん等の消化器臓器のがん 胃十二指腸潰瘍、消化管穿孔、虫垂炎、大腸憩室炎、イレウス(腸閉塞)、腹膜炎、胆石症、胆嚢炎、胆嚢ポリープ その他消化器系の一般外科
消化器内科 胃がん、大腸がん、肝がん、胆道がん、膵がん、胆道がん、小腸疾患
食道・胃静脈瘤
ESD(内視鏡的粘膜下層はく離術)
胆道結石治療
呼吸器内科 肺がん、間質性肺炎、慢性閉塞性肺疾患(COPD)
呼吸器外科 肺がん、縦隔腫瘍(胸腺腫)、胸壁腫瘍、気胸、のう胞性肺疾患、その他胸部外科疾患一般
腫瘍内科 悪性腫瘍全般(肺がん、小児は除く)
糖尿病内科 糖尿病
糖尿病合併症(但し眼科領域は除く)
腎臓科 透析治療に関すること(血液透析・持続携帯型腹膜透析:CAPD)
泌尿器科 前立腺がん、膀胱がん、腎がん、前立腺肥大、副腎疾患
循環器内科 虚血性心疾患、大動脈疾患、心臓弁膜症、不整脈、高血圧症、先天性心疾患
心臓血管外科 虚血性心疾患の外科治療(冠動脈バイパス術、左心室形成術など)、弁膜症の外科治療(弁形成術、弁置換術)、大動脈に対する外科治療(大動脈瘤切除術、ステントグラフト留置術)、不整脈の非薬物的治療(外科)(心室頻拍、心房粗細動)、心筋症の外科治療(肥大型心筋症に対する心筋切除術、拡張型心筋症に対する左心室形成術など)、小切開心臓手術、末梢動脈外科手術(閉塞性動脈硬化症への肢動脈バイパス術など)
脳神経外科 脳腫瘍-神経膠腫・髄膜腫・聴神経腫瘍・下垂体腺腫・頭蓋咽頭腫・がんの脳転移
脳血管障害-くも膜下出血・脳出血・脳梗塞・一過性脳虚血発作・頚動脈狭窄症・もやもや病
頭部外傷-頭蓋骨骨折・硬膜外血腫・硬膜下血腫・外傷性脳内血腫・外傷性てんかん・髄液鼻漏・髄液耳漏
機能的脳疾患-顔面けいれん・三叉神経痛・正常圧水頭症
神経内科 脳血管障害

お断りする可能性のある内容

相談については、担当診療科の部長がお申し込み内容を検討し、受諾の可否を決定します。
以下の場合はお断りすることもございますのでご了承下さい。

  1. 当院での治療を希望されている場合(一般外来の受診をお願いします)
  2. 訴訟を目的としたご相談
  3. 特定の医療機関や医師への紹介を目的としたご相談
  4. 医療費の内容、医療給付に関するご相談
  5. 死亡した患者さんを対象としたご相談
  6. 治療の善し悪しの判断を目的とするご相談
  7. 主治医が了解していない場合
  8. 当院の指定した、ご相談に必要な資料(診療情報提供書等)をお持ちでない場合
  9. ご相談内容が当院の専門外である場合
  10. 転医・転院のご相談
  11. ご予約がない場合

ページの先頭へ