言語聴覚士

コメディカル採用INDEXへ戻る

言語聴覚士

笑い声が絶えない一方、仕事に関してはみんな真面目です。

ー職場の雰囲気はどうですか?

雑談や笑い声が絶えない一方で、論文や資料を読んだり患者さんの情報交換をしたりと仕事に関してはみんな真面目です。お酒好きな人が多いので部内の飲み会はとても盛り上がります。

患者さんが回復し顔を見せに来てくださると、とても嬉しいです。

ー仕事のやりがい、喜びは何ですか?

急性期で担当できる期間は非常に短いため、意識障害も強く当院でどう過ごしたか覚えていない患者さんも多くいます。それでも担当した患者さんが回復し顔を見せに来てくださると、とても嬉しいです。

母校に来ていた求人に縁を感じ応募しました。

ー当院に就職したきっかけを教えてください。

実習施設で急性期病院へ行き、短期間で目まぐるしく変化する状態を目の当たりにして急性期は面白いところだと思いました。急性期病院での言語聴覚士の募集自体が少なく、たまたま福岡の母校に来ていた求人が当院のみだったので、縁を感じ応募しました。

患者さんの状態を把握し回復期につなげていく大事な仕事です。

ー就職希望者へのメッセージをお願いします。

言語聴覚士が急性期の病院で何をするのか、中々見えない部分が多いと思います。実際は安全な食事形態の決定や言語・高次脳機能症状の評価が多く、想像しているリハビリとは異なると思いますが、患者さんの状態を把握し回復期につなげていく大事な仕事です。医師・看護師を始め様々な職種との連携や医学的な知識も求められ、最初は大変ですがその分やりがいも多い職場です。一度見学に来てみてください。

一日の業務スケジュール

リハビリテーション部について

リハビリテーション部の特徴・取り組み

リハビリテーション部では5つのチームを構成し診療部門と緊密な連携を図りながら早期からのリハビリテーションの提供を行っております。5つのチームとは脳卒中、運動器、心臓、呼吸器、廃用です。各々リハビリテーションの質の向上を目指しており、学会発表や呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士などの資格取得に取り組んでいます。当院の在院日数は約9日と限られた期間ですが、リハビリテーション開始時から転院、退院後の生活を見据えた地域完結型リハビリテーションに取り組んでいます。

言語聴覚士

入院直後より早期に介入し、言語障害や高次脳機能障害の評価・診断・訓練を実施します。また、嚥下内視鏡検査や嚥下造影検査を通して嚥下障害の診断・訓練を行います。理学療法士や作業療法士だけでなく、医師や看護師と協力して診療を行っております。

研修・教育体制

入職したセラピストのやりがいを引き出すために、希望とする専門チームでの技能向上を図って頂きます。また、仕事(ワーク)のみならず生活(ライフ)にも配慮できる、済生会職員としての成長を目指しています。
経験者の場合はチーム間のローテーションは行いませんが、半期毎にローテーションの希望を確認し、能力向上に努めてもらいます。新人の場合は脳卒中リハチーム、運動器リハチームで基礎技能を習得した後に、希望の配属先への配属となります。業務範囲の拡大はチームリーダー、教育担当者の判断で行います。入職初期は教育担当者との共診より開始し、十分なリスク管理を行いながら徐々に診療の難易度を上げて行きます。医療安全管理推進者を中心に医療安全文化の醸成に注力しており、安全なリハビリテーション提供環境で業務を遂行することができます。

資格取得者数

医療安全推進者 33 呼吸療法認定士 24 心臓リハビリテーション指導士 8
FCCS(Fundamental Critical Care Support) 12 腎臓リハビリテーション指導士 1

※2020年8月1日現在 ※資格者数はリハビリテーション部全体の人数にて集計

募集要項

言語聴覚士(準職員)募集

採用条件

採用日 2020年10月1日
雇用形態 準職員(試用期間あり)
応募人数 1名
応募資格 既に言語聴覚士免許をお持ちの方
業務内容 言語聴覚士業務全般

応募・選考方法

選考日・会場

書類選考後、日時をご連絡いたします。
まずは応募書類をご郵送ください。

試験内容

面接試験(個別)

応募書類 履歴書(様式自由、顔写真付)

待遇

勤務地 済生会熊本病院
勤務時間 8:30~17:00(実働7.5時間、休憩1.0時間)
勤務部署 リハビリテーション室
採用期間 2020年10月1日~2021年12月31日
※産休・育休代替要員のため更新なし
給与 ■基本給
月給168,000円
■通勤手当
車・バイク:距離に応じて33,000円まで支給
公共の交通機関:40,000円まで全額支給 、超過分は1/2を加算
■その他手当
時間外勤務手当
休日 土日、祝日、年末年始
有給休暇 初年度10日(1カ月勤務経過後)
休暇制度 慶弔休暇、産前・産後休業、育児休業、介護休業、子の看護休暇、介護休暇
社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
福利厚生その他

済生会グループ保険、職員家族健康診断、ユニフォーム貸与(対象者のみ)、仮眠室、職員互助会、職員食堂、レストラン、院内保育園、自己啓発支援(通信教育、英会話教室)、各種リゾートクラブ契約、メディカルフィットネスセンターなど。
学会・セミナー等の出張費は規定により支給有り
福利厚生の詳細はこちら
保育園詳細はこちら

書類提出先

〒861-4193 熊本市南区近見5丁目3-1
社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 人事室

お問い合わせ先

  • 資料請求・お問い合わせ

Q&A

言語聴覚士についての質問

最初はどのような業務から従事しますか。
経験者は専門知識を生かし、希望の配属先に配属し、チームリーダー、教育担当者の指導の下、業務に従事します。新人の場合は各疾患別チームをローテーションし、基礎技能を習得した後に、希望の配属先への配属となります。
教育担当者は配置されますか。配置される場合、どのくらいの経験年数のスタッフがつきますか。
教育担当者は臨床10年前後のセラピストが担います。
日直、夜勤などはいつ頃から始まりますか。
教育担当者、チームリーダーが協議し、十分に独立した診療が可能と判断されれば、経験者であれば、入職半年後から土曜勤務(4名体制)、入職1年後から日曜日直(3名体制)に従事して頂きます。新人の場合は入職1年後以降からの開始となります。