教育体制(人材育成)プログラム

知識の幅をひろげ、新たな自分をみつけるきっかけをつくる、
済生会熊本病院の教育プログラム。

体制について

OJT(On the Job Training)

Off-JT(Off the job Training)

SD(Self Development)

教育体制について

当院には、院内外における教育・研修を中心となって運営・管理する 「教育・研究部」という部署があります。教育・研究部は、以下の教育理念に基づき人材育成をおこないます。

理 念: 高い能力と優れた人間性を持った医療人を育てます

基本方針:
1. プロフェッショナリズム
質の高いチーム医療を遂行するために、自らの役割と責任を 認識し、誇りと協調性を持って行動できる人を育てます。
2. 自己成長
自らの人間性と知識・技術の向上のために、変化を捉える広い 視野を持ち、学び続ける人を育てます。
3. やさしさとぬくもり
働きやすく暖かい職場を実現するために、思いやりを持ち、 他者を尊重する人を育てます。

教育・研究部は、各部門での教育にとどまらず、全職種に対して横断的に教育する仕組みをとっています。
当院の教育システムは、大きくOJT、Off-JT、SDからなっています。

教育体制図

OJT(On the job Training)業務を通じてスキルアップを目指す。

OJT(On the Job Training)

日常的に仕事を通じて先輩や上司による指導を受け、スキルアップを目指します。 また、各部署では多職種が一緒になって行う勉強会も開催されています。

Off-JT (Off the job Training)入職年や役職に合わせた定期的な研修や講座を開催。

Off-JT (Off the job Training)

入職年や役職ごとに内容を設定した階層別研修を行っています。また、全職員向けの重要講座や、技術教育も実施しています。その他、業務に関する学会やセミナー参加、必要な資格取得には、病院が積極的に支援を行います。

1年目研修

全職種の新人スタッフを対象に研修を実施し、グループワークなどを通じて同期の関係性を深めています。

参加者の声

  • 他職種と腹を割って話ができた事が良かった。
  • 不安に思っていることは自分だけでなく、他の同期も一緒で、先輩方も通ってきた道だとわかり安心した。
  • 入職当初から現在までの自分を振り返ることができ、反省すべき点を正しながら今後の仕事に励みたい。

技術研修

蘇生訓練をはじめ、各種手技のトレーニングが行えるように、シミュレーターを充実させています。 また、模擬病室も設置しているため、実践的な学習 が可能です。

SD (Self Development)個人主導での学習を支援。

SD (Self Development)

当院の教育基本方針の一つである「自己成長」に基づき、職員が自発的に学び、成長するための支援を行っています。学ぶ内容、方法は個人の状況に応じ自由に選択でき、受講費用の一部を病院で補助しています。

英会話講座

職員の多様な勤務形態を考慮し、オンライン英会話を導入しています。グローバル化を視野に、英語コミュニケーション向上を目指す職員が、それぞれの背景・レベ ルに応じてネイティブ講師との会話を通じて英会話に親しむ環境づくりに取り組んでいます。

利用者の声

  • ネイティブと楽しく会話していることを実感できたとき、進歩を感じました。
  • ネイティブの話す英語が聴き取れました。
  • 英語で何気ない雑談が成立したとき喜びを感じました。

通信教育講座

教養、ビジネスマナー、マネジメント、対人関係スキル、語学、パソコン、資格取得など100種類以上の講座から、個人の興味・関心に応じ選択できます。また、常時申込みができるため、個人のペースにあった学習が可能です。

利用者の声

  • 自ら学ぶ習慣が身につきました。
  • 自己負担が少なく学習できるため、新しい分野へチャレンジすることができました。
  • 担当業務と異なる分野に触れて、視野が広がりました。