病理診断医

診療科医師INDEXへ戻る

採用説明会・病院見学について

当院は組織件数が多いので、診断業務に追われる毎日です。病理診断に難渋する例も多く、病理の勉強が欠かせない状況にありますが、症例に勝る恩師は存在せず、一例一例を大切に鏡検し標本から学びたいと思っています。常に謙虚な姿勢で病理標本に向き合い、切磋琢磨していきたいものです。

生検で悩む場合、臨床医と話すことも大切です。私は消化器関連の生検で悩む場合、内視鏡室へ足を運び内視鏡像を拝見しながら今後の治療方針や鑑別疾患などを話し合っています。また、当院は救命救急センターの指定を受けているので、救急関連の病理解剖も多いです。病理解剖を通して学ぶことも多いと思います。関心がある方は一度見学に来てください。

病理診断医について

病理医概要

当院の組織件数の大部分が消化器関連(全体の約8割を占めます)であり、消化器外科や消化器内科との関わりが深いです。
その代表例として、両科と合同で消化器疾患の切り出しを週1回実施しています。

他にも、症例数が多いため勉強する機会は多く、また症例発表や論文投稿などの学術的活動に事足りません。
当院は総合病院ではないため、産婦人科や小児科関連の組織標本を鏡検できませんが、消化器関連以外にも、呼吸器・乳腺・泌尿器・脳腫瘍や循環器関連などを経験することができます。また、外来がん治療センターの稼働により、近年泌尿器系や呼吸器系の腫瘍性病変が増加しています。比較的多種多様の病変(腫瘍に限らず、炎症性疾患など)を鏡検することが出来ます。

各診療科との連携という点では、消化器関連の検討会(院内の術後検討会や院外での消化器カンファレンスなど)、月1回の乳がん検討会・脳腫瘍病理検討会、2ヵ月おきの泌尿器病理カンファレンスを実施しています。また、細胞診断業務の一貫として、定期的に病理検査技師と勉強会を開催し、意見交換をしています。病理解剖は平日7時~19時、平日以外は7時~12時まで受け付けています。

募集要項

病理診断医募集

採用条件



採用日 随時
職位 医員、主任医員 ※臨床経験年数に応じて設定します
給与 職位、経験年数に応じ設定します
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、勤務医師責任賠償保険加入
宿舎の有無 有り (家賃の個人負担及び入寮条件有り、要相談)
福利厚生

済生会グループ保険、職員家族健康診断、ユニフォーム貸与(対象者のみ)、仮眠室、職員互助会、職員食堂、レストラン、院内保育園、自己啓発支援(通信教育、英会話教室)、各種リゾートクラブ契約、メディカルフィットネスセンターなど。
学会・セミナー等の出張費は規定により支給有り
福利厚生の詳細はこちら
保育園詳細はこちら

応募書類
  1. 履歴書
    ダウンロード(excel)
  2. 推薦書
    ダウンロード(Word)
  3. 診療実績・研究実績証明書
    ダウンロード(Word)
  4. 医師免許証(写し)
  5. 専門資格証書(写し)
を担当者宛にお送り下さい
※1~3までは当院規定様式
応募締切日 随時
選考方法 面接試験 等
選考日 個別にご連絡します
その他 病院見学は随時受け付けています。まずは、メールにてご連絡ください。

書類提出先

〒861-4193 熊本市南区近見5丁目3-1
社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 人事室

お問い合わせ先

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 見学希望の方へ