ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 診療科・部門のご案内 / 診療科・部門で探す>
  3. 中央手術部

ページの本文です。

診療科・部門のご案内

中央手術部

  • 基本情報
  • 取り組み
  • スタッフ紹介

診療の最前線

2013年4月8日、 熊本県で初めて、ハイブリッド手術室を稼働しました。 ハイブリッド手術室とは? ハイブリッド手術室とは、手術台と心・脳血管X線撮影装置を組み合わせた治療室のことで、手術室と同等の空気清浄度の環境下で、カテーテルによる血管内治療が可能となります。この組み合わせにより最新の医療技術...

特徴

中央手術部では、常勤麻酔科医11名が治療にあたっています。うち7名が麻酔科指導医、2名が麻酔科専門医、2名が麻酔科認定医の資格を有しています。また心臓手術に欠くことのできないモニター「経食道心エコー」に関する認定資格も、2012年4月現在、7名が取得しています。
充実したモニターを駆使し、麻酔科医・手術室看護師・臨床工学技士が十分なケアを行うことで、患者さんの安全を守っています。

学会・論文発表実績はこちら

お知らせ

2013年05月16日
麻酔科医(レジデント、スタッフ)募集のお知らせ 
2013年04月08日
2013年4月8日、熊本県で初めてハイブリッド手術室を稼働しました。 

診療科の実績

その他の疾患と治療法


ページの先頭へ