ページの本文へ メインメニューへ フッターへ

  1. トップ>
  2. 診療の最前線>
  3. 診療科から選ぶ:神経内科

ページの本文です。

診療の最前線

診療科から選ぶ:神経内科

脳梗塞の脳血管内治療について

主幹動脈(脳を養う重要な血管)の閉塞による脳梗塞の治療法として第一選択となっているのは、t-PAという、血栓を強力に溶かす薬を静脈から点滴投与するものですが、発症4.5時間以内に治療を開始しなくてはならないなどの制約があります。t-PA適応外の患者さんの命と生活を救う次の手段として、新しいデバイスによる急性期脳梗塞に対する脳血管内治療についてご紹介します。

記事の続きはこちら


ページの先頭へ