サイト内検索

SDGsの取り組み

ソーシャルインクルージョン(Social Inculusion)とは、社会的に弱い立場にある人々を含むすべての人が地域社会に参加し、共に生きていくことを目指すことです。これは済生会が目指す姿であり、また社会から誰一人取り残さないというソーシャルインクルージョンの考え方は、国連が提唱したSDGsとも一致する考え方です。

済生会ではこのようなソーシャルインクルージョンの取り組みを進めることで、SDGsの達成にも貢献していきたいと考えています。

済生会本部の取り組み

ソーシャルインクルージョン特設サイト

ソーシャルインクルージョン推進計画:まちをつむぐ

SDGsとは

Sustainable Development Goalsの略称で、2015年に国連が定めた「17の目標」と「169のターゲット」で構成された持続可能な開発目標を指します。