サイト内検索

済生会熊本タイムズ

地域に最先端の医療をいち早く提供する当院の取組みや様々な情報をご紹介します。

済生会熊本タイムズ
済生会熊本タイムズ

リードレスペースメーカーの植込みを開始しました。

当院では2017年10月より、循環器内科にてリードレスペースメーカー( medtronic社製 micrapacing system )の植込みを開始しました。
リードレスペースメーカーは従来型ペースメーカーとは全く異なり、小型化されたペースメーカー本体を心臓内へ直接留置します。

リードレスペースメーカーの植込みを開始しました。

当院では2017年10月より、循環器内科にてリードレスペースメーカー( medtronic社製 micrapacing system )の植込みを開始しました。
このリードレスペースメーカーは従来型ペースメーカーとは全く異なり、小型化されたペースメーカー本体を心臓内へ直接留置します。

リード留置が必要ないことから手術時間も短く、手術創も残らないなど様々な長所を有する新しいペースメーカーシステムです。
今後は適応を見極めながら、従来型ペースメーカーと使い分けていく時代が始まったといえます。

出典:メドトロニック社 ホームページ

 

従来型ペースメーカー

リードレスペースメーカー
電池寿命 10-12年 10-12年
植込時合併症 約3% 4%
手術時間 約2時間 約1時間
胸部切開創 必要 不要
リード関連合併症 2%/10年 0%

ペースメーカー感染

まれに生じる ほぼ生じない


植込後のMRIの撮影は、1.5テスラおよび3テスラMRI全身撮像には条件付で対応しています。

あわせて読みたい

新着情報