専攻医

臨床研修医INDEXへ戻る

研修風景

2020/07/01

救急実技OJTを開催しました!

救急科専攻医4名を対象に、救急科指導医による「救急実技OJT」を開催しました。
外傷総論、安全確実な気道確保、出血性ショックに対するブリッジングとしてのREBOA挿入・固定と使用法の各ブースにてシミュレーターを用いた実技指導が行われ、指導医より手技のポイントやピットフォールなどについて、熱心な指導が行われていました。

「救急実技OJTメニュー」

 項目

 講師

 外傷総論
 ・緊急気管切開術
 ・チェストチューブ固定
 ・骨髄輸液
 ・開胸大動脈遮断

 救急科 前原部長

 安全確実な気道確保
 ・RSI(迅速導入気管挿管)
 ・声門上気道確保器具

 救急科 中山医師

 REBOA(経皮的大動脈遮断バルーン)挿入・固定と使用法

 救急科 川野医師

救急実技OJT-1.jpg 救急実技OJT-2.jpg

救急実技OJT-3.jpg 救急実技OJT-4.jpg