専攻医

臨床研修医INDEXへ戻る

研修風景

2020/09/17

救急科プログラム責任者 救急医療功労者として表彰されました!

熊本県では、毎年、救急医療週間にあわせて、県内の救急医療の充実に貢献している団体・個人への表彰が行われており、今年度は、個人1名、2団体が表彰されました。

前原部長は、個人部門として、救急救命士の病院実習・教育の受け入れ、東日本大震災や熊本地震での医療支援など数多くの活動を通じ、熊本県の救急医療の質向上に寄与された功績が讃えられ、今回の表彰に至りました。

前原部長は「今後は未来に向け、熊本の救急医療において、患者様への医療提供並びに公的責任を全うすべく、より一層尽力していく所存です。」と、未来への意気込みを述べられました。

熊本の救急医療を担う熱いプログラム責任者のもとで、救急医療を学びませんか?

★病院見学お申し込みはこちらから。(オンラインでも対応致します。)

救急医療功労者として表彰
 ▲蒲島知事より表彰状を授与(写真左が前原部長)