サイト内検索

基本情報

特徴

疾患における治療の根本として「栄養」が重視されています。当院でも栄養管理に力を注ぐべく、さまざまな専門分野のスタッフが集まった栄養管理チーム「NST」(Nutrition Support Team)を2001年より発足し、活動を行っています。
治療の基本となる食事の部分において、最適な治療食の提供、入院中および外来における栄養相談など、患者さんの状態に合わせて幅広くサポートします。

主な業務内容

管理栄養士の病棟常駐

一部の病棟より、管理栄養士が病棟に常駐し、他職種と協力しながら栄養管理を実施しています。管理栄養士が常に病棟にいることで、患者さんと接する時間が増え、他職種との情報共有もタイムリーに実施できるため、より早期に、きめ細やかな栄養管理が可能となっております。近い将来、全病棟に管理栄養士が常駐できるよう計画しています。

食事提供

「安全第一」を目標に、患者さんの疾患に応じた食事を提供します。お正月・クリスマスなどの行事食や、月1回の手作りおやつサービスなど、楽しく食べていただけるよう工夫を凝らしています。

管理栄養士による個別対応

食欲低下のある場合は管理栄養士が直接お話をうかがい、患者さん一人ひとりのお好みに合わせて対応します。楽しみであるべき食事が苦痛にならないよう、ご要望にできる限りお応えできるよう努力しています。

栄養相談

生活習慣病や術前・術後などさまざまな疾患に対応する栄養相談を、入院および外来で行っています。特に糖尿病については、1週間の教育入院を実施しており、個人栄養相談・集団での糖尿病教室ともに充実した内容となっています。その他の教室として、入院中は心臓病教室、脳卒中教室、外来では腎臓病教室なども行っています。

NST(栄養サポートチーム)活動

専門の知識を習得した多職種のスタッフが集まり、患者さんの栄養管理を行います。感染症・褥瘡(じょくそう)など、栄養不足による治療の遅れが引き起こす疾患を予防し、患者さんの早期回復のお手伝いをします。

実績

診療実績

実績詳細はこちら

研究実績

研究実績を見る(PDF)

スタッフ紹介

今村 治男

今村 治男

消化器内科部長 兼 栄養部長 兼 糖尿病内科部長代行

昭和62年卒

松尾 靖人

松尾 靖人

栄養部 副部長

平成10年卒