サイト内検索

センター・診療科・部門

ロボット・低侵襲手術センター

センター・診療科・部門

基本情報

診療の最前線

熊本県初(九州2施設目) 心臓弁膜症に対するダヴィンチを用いたロボット心臓手術を実施しています

熊本県初(九州2施設目) 心臓弁膜症に対するダヴィンチを用いたロボット心臓手術を実施しています

当院では2013年3月、内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」を南九州で初めて導入。2018年に保険診...

「ロボット・低侵襲手術センター」を新たに創設 ―最新機種導入でダヴィンチ2台体制へ ―

「ロボット・低侵襲手術センター」を新たに創設 ―最新機種導入でダヴィンチ2台体制へ ―

ロボット支援手術機器「ダヴィンチ」最新機種を導入!~ロボット・低侵襲手術センターを創設し、ロボット手...

特徴

ロボット・低侵襲手術センター ~ダヴィンチXiを導入し、ロボット手術の更なる拡大へ~

2019年1月、「ロボット・低侵襲手術センター」を新たに創設しました。
「患者さんへ高度かつ安全な医療を提供すること」、「治療に携わる医療スタッフの技術向上と育成」をセンターの使命としています。

全国的にも数少ない複数の診療科医師による構成

全これまで当院では、前立腺がん・腎がん・肺がん・胃がんに対するロボット手術を実施してきました。センター最大の特徴で ある複数の診療科医師による構成により、ロボット手術担当医の連携がさらに進むことで、診療科や臓器の垣根を越えた技術向上も可能となり、患者さん に、より侵襲が少なく高いレベルの診療を受けていただけることを目指しています。

ロボット・低侵襲手術センター(特設サイト)はこちら

 

主な治療対象

領域 対応疾患
消化器 胃がん(腹腔鏡下胃切除術、腹腔鏡下噴門側胃切除術、腹腔鏡下胃全摘術)
直腸がん(腹腔鏡下直腸切除・切断術)
呼吸器 肺がん(胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(肺葉切除又は1肺葉を超えるもの))
縦隔腫瘍(胸腔鏡下縦隔悪性腫瘍手術、胸腔鏡下良性縦隔腫瘍手術)
腎/泌尿器 前立腺がん(ロボット支援前立腺全摘出術)、腎がん(ロボット支援腎部分切除術)
心臓 心臓弁膜症(胸腔鏡下弁形成術)

外来医師担当表

外来医師担当表はこちらから

スタッフ紹介

渡邊 紳一郎

渡邊 紳一郎

泌尿器科部長兼ロボット低侵襲手術センター長

昭和63年卒

福井 秀幸

福井 秀幸

泌尿器科副部長

平成10年卒

三上 洋

三上 洋

泌尿器科医長

平成12年卒

占部 裕巳

占部 裕巳

泌尿器科医長

平成13年卒

吉岡 正一

吉岡 正一

副院長 兼 呼吸器外科上席部長 兼 外来運営部長

昭和59年卒

岩谷 和法

岩谷 和法

呼吸器外科部長

平成9年卒

押富 隆

押富 隆

心臓血管外科部長

平成4年卒

髙志 賢太郎

髙志 賢太郎

集中治療室副室長

平成9年卒

田中 秀幸

田中 秀幸

集学的がん診療センター総合腫瘍科医長

平成11年卒

坂本 快郎

坂本 快郎

集学的がん診療センター総合腫瘍科医長 兼 集学的治療室長

平成10年卒

原武 義和

原武 義和

副院長 兼 中央手術部長 兼 麻酔科上席部長

昭和62年卒

國徳 裕二

國徳 裕二

中央手術部副部長

平成5年卒