サイト内検索

基本情報

特徴

放射線を使ったさまざまな治療および検査を行います。高度な検査技術と知識を持ったスタッフが、患者さんに正確・迅速・適切な医療を提供できるよう、日々努力しています。検査などに関するご質問がございましたら、お気軽にお尋ねください。担当スタッフが笑顔と細やかな対応でお答えします。

当院は公益社団法人日本診療放射線技師会の事業である「医療被ばく低減施設認定」を取得しました。県内では初の施設認定となります。(2013年10月01日現在)

医療被ばく低減施設とは...

公益社団法人日本診療放射線技師会の事業として、「安心できる放射線診療」を国民の皆様へ提供するため、医療被ばく低減施設の認定を行っています

医療被ばく低減施設

高度医療

CTやMRI・RI(核医学)・血管造影・US(超音波)など、最新式の大型装置を多数導入しています。病院内外から非常に多くの画像診断の依頼を受け、実施しています。

    救急医療

    通常業務に加え、救急業務にも昼夜を問わず積極的に取り組んでいます。一般撮影・CT・血管造影業務や、MRI・RI(核医学)業務においても緊急検査依頼に対応しています。

    地域医療と予防医学

    予防医療センターにスタッフを派遣し、胃部・胸部および腹部超音波の検査業務を担当しています。予防医学にも積極的に取り組んでいます。

    主な業務内容

    治療と検査

    画像読影・読影レポート作成

    日本医学放射線学会/日本放射線腫瘍学会の認定を受けた放射線科専門医が、患者さんの症状に適した検査方法を提案し、撮影された画像を読影(注)します。各科の検査依頼医師はそのレポートをもとに、最良の治療方針を決定します。

    (注) 読影とは、X線撮影などの画像をもとに診療に用いるレポートを作成することです。

    実績

    診療実績

    実績詳細はこちら

    研究実績

    研究実績を見る(PDF)

    スタッフ紹介

    重松 良典

    重松 良典

    放射線科部長

    平成4年卒

    安田 剛

    安田 剛

    放射線科副部長

    平成5年卒

    荒川 昭彦

    荒川 昭彦

    放射線科特別顧問 兼 教育研究部医師研修室長

    昭和59年

    門田 正貴

    門田 正貴

    医長

    平成8年卒

    神戸 あゆみ

    神戸 あゆみ

    平成27年卒

    沖川 隆志

    沖川 隆志

    技師長