サイト内検索

センター・診療科・部門

心臓血管センター

センター・診療科・部門

基本情報

お知らせ

診療の最前線

より安全で確実な不整脈治療を目指して

より安全で確実な不整脈治療を目指して

不整脈治療に、新しい機器Qdot MicroカテーテルとnGENシステムが導入されました!当院では年...

不整脈治療 日本一をめざして

不整脈治療 日本一をめざして

カテーテル・アブレーション治療の最前線不整脈治療 日本一をめざして不整脈(心房細動)の治療法として注...

特徴

当センターは開設当初から40有余年、定期的なカンファレンスなどを通じて、循環器内科と心臓血管外科が協働して治療を行ってきた歴史的背景があるとともに、20年来のクリニカルパスの経験から、全ての職種が同一の視点で様々な情報を交換することが可能な「医療文化」を有しています。

このような経緯のもと、当センターでは循環器内科医、心臓血管外科医、麻酔科医、看護師、臨床工学技士、検査技師や理学療法士などのメディカルスタッフ当を中心に、多職種から成る「ハートチーム」を結成し、さまざまな心疾患に対応できる体制の充実に努め、一丸となって患者さんの治療にあたっています。

また、当センターでは、可能な限り身体に負担の少ない(侵襲の少ない)治療に取り組んでいます。「低侵襲治療」は高度な技術と最新鋭の医療機器によって成り立ちます。そのため、技術の向上への積極的な取り組みや、最新鋭の治療機器・検査機器の導入を行っています。

診療スタッフ・診療実績などの詳細は、科のページをご参照ください。

心臓血管センター(特設サイト)はこちら

 

症状・治療対象をもっと詳しく

検査情報

診療科・部門